アーコールチェアいろいろ

家の内装工事もどんどん進み、今月末には写真撮影をする予定なので
いろいろと家具のことも大詰めです。


ダイニングテーブルはどっしりしたナラ材の天板ですでに完成。

(今はゼストののショップの打合せテーブルとして活躍中^^)


テーブルに合うものを、と懸案事項だったダイニングチェアを選びに行きました。



イギリス好きにはグッとくる
あこがれのアーコールチェア♪


c0274374_16245733.jpg
c0274374_16252466.jpg



個人的な好みでいうと、形は座面の長いゴールドスミスか
四角い華奢なフォルムのスティックバックが好きです。
背もたれが丸い、フープバックチェアはかわいいので、お部屋のコーナーに置いたりするのによさそうだけど
ダイニングチェアとして揃えると甘くなってしまいそう・・・・


色もそれぞれ違うし
肘掛が付いたのもホールド感がすごく良くてほしい~~~~~っと思いましたが
ここはぐっとこらえて。。。。(笑)


c0274374_1630737.jpg


最終的にはこの4脚にしました。

奥から
・スティックバックチェア  塗装がほとんど擦り切れて素朴な表情になっています
・スティックバックチェア  こちらはすこし濃いめの色。
              小ぶりなので見た目そう重くはならないはず。
・ゴールドスミス   ウォルナットのようなツヤ感のある色でどっしり。
           背もたれの安心感がすごく良いです。
・クエーカー   曲げ木の加工がすごいな~~と思う逸品。
         明るめの色ですこしかわいらしさを。。。

バラバラのデザイン、バラバラの色ですが同じアーコールのものですし、
LDK全体をオークのオイル仕上げでまとめているので
リズムがついていい感じになることでしょう♪


蛇足ですが・・・・・


いいモノ見つけちゃいました。


c0274374_164335100.jpg
  

ミシンで有名なSINGERのアイアンの足にチークの天板。
ガーデンテーブルにすごくよさそう。。。。
大きさ確認してよさそうなら是非、迎え入れたい一品です。



2枚目の写真の一番手前にある肘掛付のゴールドスミス・・・・
すごくすごく欲しかったのですが今日は我慢。

いつの日か迎え入れたいな・・・・・・

by asaie | 2013-12-06 16:49 | iroiro | Comments(0)

30代のとき5年間、イギリスに住んでました。  その暮らしを再現したくて2013年に自宅を建てました。ここでの暮らし、おうちづくりのお仕事のことなどお伝えしていきたいなと思っています。 


by asaie