おうちの中での和室の位置

昨日の暖かさはいったいどこへ???
打って変わって今日は寒いですね~~。

今日はわが家の和室について。。。。。


c0274374_1853011.jpg



こじんまりとした畳部屋の広さは5.4帖。
扉を開けるとイグサがほわっと薫ります。

一階のリビングの続き間として和室を設けることが多いのですが
ライフスタイルをいろいろ考えた結果、わが家の和室は2階になりました。


c0274374_18553640.jpg


写真の2階部分の向かって左側の扉が和室の入り口です。

普段は薪ストーブを焚いて、ダイニングテーブルについてご飯を食べたり、
ソファーでくつろいだりの生活パターンなわが家。

一階に必要なのは家の中心のLDKと、水回り、そして寝室。
小さい子供がいれば、一階に和室があるとお昼寝したり、おむつを替えたりするときに
と~~~っても便利なのでこちらからご提案することもありますが
わが家のお子様たちは高校生。

そうなると、和室の使い道って「お客様が泊まりに来た時に使う部屋」という位置づけになってしまいます。

一年のうちに数回しか来ないお客様、そのために一階の一番うろうろする位置を提供するのは
自分も、お客さんも落ち着かないはず。。。

実際、家でホームパ―ティーなどをして、お客さんが休みたくなった時に
まだほかの人がリビングで飲んでたり、テレビがついてたり、後片付けをしていたりすると
落ち着いて眠れませんよね。。。
私も朝、先に起きてごはんの用意をしようと思っても、お客さんを起こしちゃいけない!と思って気を使ってしまったり。。。。

というわけでゲストルームとしての和室は2階へ隔離です!


c0274374_1951191.jpg


お泊り希望のかたはこのお部屋で。こじんまりとしていてとっても落ち着きますよ~♪


******************************************

日本ブログ村に参加してみました^^♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
by asaie | 2014-02-04 19:12 | outi | Comments(0)

30代のとき5年間、イギリスに住んでました。  その暮らしを再現したくて2013年に自宅を建てました。ここでの暮らし、おうちづくりのお仕事のことなどお伝えしていきたいなと思っています。 


by asaie