一人暮らしのお部屋

こんにちは。

週末に雪が降りましたが、今日は気温も上がって過ごしやすい一日です。




受験でそわそわが止まらなかった娘、第一志望の学校に無事、合格♪いただいて
ようやく落ち着きました。

もうすぐ一人暮らしです。

不安も多いし、何から始めていいのかわからない
はじめての一人暮らし。
どう準備したらいいのか、
ちょっとしたヒントになれば、と思うので参考までに書いてみます。


c0274374_17225596.jpg


参考程度に描いてみた典型的なワンルームマンションの間取りです。

お風呂場に洗面台もついていてトイレは別。
トイレが一緒だと、トイレットペーパーが湯気で湿ったりするのでトイレ別だとうれしいですよね。
そして、見落としがちな洗濯機置き場。
この間取りでは玄関わきに置くことができますが
図面に出てない場合はバルコニーに置かざるを得ないこともあるのでチェックポイントです。


キッチンはIH。安全で噴きこぼれなどもお掃除がしやすいのでうれしいのですがミニキッチンはとにかく作業する場所がないので、シンクの上における水切り籠やまな板などがあると便利です。
スペースに余裕があれば作業しやすい高さ(80センチぐらい)のキッチンワゴンとかを利用するのもいいと思います。
この間取りだとお風呂とキッチンの間の壁に奥行がうすめのワゴンがあるとよさそうですね。
ただ、お部屋に行く途中に段差があるので欲張って横長のものを持ち込むと片側の脚が落ちそうです。

c0274374_17335468.jpg


家具を配置してみました。

間取りの図面が手に入ったら、100分の1か50分の1に拡大、縮小コピーして持っていきたい家具を配置シュミレーションしてみるといいと思います。


ベッドはおおよそ210㎝×90~100cm。 冷蔵庫は一人暮らし用で50cm×60cm、洗濯機は60センチ角。無印やニッセンのカタログなどに大きさが書いてあるので参考にして、100分の一なら1センチが1m、50分の一なら1センチが50センチで実際に入れ込んでみます。
上の写真の色分けしたところが持ち込む家具家電。
テレビ、デスク、本棚、チェスト。。。横に並ぶものがお部屋にぴったり収まるには何センチ以内でまとめなきゃいけないか、わかりやすくなります。

そして扉の開け閉めスペース、引き出しの開け閉めスペース、通路の確保ができているかどうかチェック!ベッド足元のクローゼット、問題なく開け閉めできそうですね。

それから忘れやすい洗濯物干し。
バルコニーの幅を把握していないと、いざ買いに出たときに何mのものを用意したらいいんだっけ??となります(笑)測っておきたい場所です。

あと、お部屋を下見に行ったときにカーテンをつけなきゃいけない窓の大きさも測っておくとグッド!
早めに準備しておくと引っ越した当日にカーテンがなくて落ち着かない、ってことが避けられます。

あとはお掃除道具を一揃いとトイレットペーパー、スリッパ、タオル、ゴミ袋、小鍋と割りばしなどすぐに使えるようにしてお引越し準備を。
到着した荷物は寝床を確保して奥のほうから(この場合は窓の片面のスペースを開けて窓際から)積んでもらうと後の作業がスムースです。


これから新生活をはじめる方に参考になるとうれしいです♪


******************************************

日本ブログ村に参加してみました^^♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
by asaie | 2014-02-17 18:01 | iroiro | Comments(0)