ご実家リノベ 薪ストーブを囲むナチュラルジャンクな暮らしを愉しむ家

こんにちは。
みなさんお元気ですか?
私はゴールデンウィーク後半から声が出なくなってしまって、喋りたいのに喋れないっっっという事態に見舞われてました(−_−;)
ようやく低い声から出るようになってきて
打ち合わせも普通にできるようになって一安心。
伝えたいことがたくさんあるのに声が出ないって辛いですね。
ノド、大事にしないといけません。


ブログの更新もなかなかできませんでしたが
進捗案件は順調に進んでいます(^。^)


今月完成したのはお父様が一人で住まれている純和風のお屋敷に息子さんご夫婦が同居されるための大規模なリノベーション。

もともとの造りはしっかりしているし、キレイに住まれていたのですが、これからのライフスタイルに合った家にしたいとのことでお手伝いさせていだきました。

もともとここに住まれていたお父様には敷地内に引いてきたコンテナハウスに仮住まいをしていただいての工事!!
大変だったと思います💦ご不便おかけしましたm(_ _)m


さてさて、こちらが完成パース。


c0274374_14555265.jpeg


ビフォーの写真も交えながらweb内覧会スタートです。


c0274374_15153398.jpg
上は昔ながらの玄関で客間と生活空間が分かれたもともとのプラン。
下は今回のリノベーションプラン。西側に水周り一式をそなえたワンルームタイプのお父様のエリアを、東側に息子さんご家族のエリアを。
玄関ひとつ、あとはすべて分離した完全二世帯になります。

この写真はもともと続き間だった六畳と八畳の和室。縁側も広々してこの家の特等席だったところです。

c0274374_15165259.jpeg
c0274374_15170963.jpeg


この二つの部屋をつなげて、縁側は床を落としてレンガ敷きの土間に。


c0274374_14432642.jpeg


ゆったりLDKの奥にはオーダーメイドのアイランドキッチン。

c0274374_14434360.jpeg
土間に設置されたストーブはMETOSのピキャン、マーク2ネクター
オーストラリア製で火力が強くて頼もしい(^-^)


もともとあった収納などは扉のみ作り変えてそのまま活かしてます。

c0274374_14440026.jpeg



階段は架け替えました。

c0274374_14441248.jpeg

というのも、リビング側の真上にあった二階の一部屋の床を抜いて吹き抜けにするため✨

c0274374_14442833.jpeg
全体的にはかなりの減築リノベーションになったのですが、生活空間は広々なったかと思います。

新築とはまた違う、もともとの素材を活かすリノベーション。
制約が多い分、いろいろと工夫を凝らして進めていくのが醍醐味です。

新しい暮らし、快適に過ごしていただけますように…









ゼスト倉敷オフィスのHPはこちらから>>⌂⌂⌂

******************************************

日本ブログ村に参加しています。よろしかったらクリックお願いします↓↓↓^^

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
>
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ
にほんブログ村
by asaie | 2016-05-29 14:43 | outi | Comments(0)

30代のとき5年間、イギリスに住んでました。  その暮らしを再現したくて2013年に自宅を建てました。ここでの暮らし、おうちづくりのお仕事のことなどお伝えしていきたいなと思っています。 


by asaie