人気ブログランキング |

クリスマスの過ごし方for KIDS

もうすぐ12月🎄
わくわくなクリスマスが近づいて来ますね。

先日、打ち合わせ中のTさまに

「お子さんたちは何歳までサンタさんを信じてましたか?」
と聞かれました。

「うちの息子は中2まで信じ切ってましたよー」とお話ししたらすごいびっくりされました(//∇//)



息子は幼稚園時代から小学校4年生になるまでを、娘は小学校のほとんどをイギリスで暮らしていたので、クリスマスは教会に行ってクワイヤを歌って、キリスト誕生の劇をして…という過ごし方がスタンダードでした。

クリスマスイブはおうちのパソコンでNORADのサンタカム(サンタさん追跡カメラ)を立ち上げ、サンタさんの動きをチェックするのがお決まり。

日付変更線からスタートして、オーストラリア、日本、中国、インド、とサンタさんの中継が見られる粋なサイトです。
中東あたりまでサンタさんがやって来るとヨーロッパの子供達はそろそろベッドに入ってください、というアナウンスが流れるので慌てて寝る準備を始めます。




その準備というのが大変!!
ベッドサイドにサンタさんへの赤ワインとビスケット、トナカイさんへはニンジンを長旅の疲れを癒してね、のメッセージを込めて用意します。
そしてもちろん枕元には靴下を吊るして準備完了!!
はやく寝ないとサンタさんが来れない、と言って頑張って寝ようとするこどもたち。純粋だったなー。




で、こどもたちが寝入ったのを確認してからが親の出番。
そーーーっと部屋に入って赤ワインを飲み干し、ビスケットを食べて、ニンジンをかじります(見られたくない姿ww)

ビスケットを置いてあった紙ナプキンに
『thank! from SANTA』と殴り書きまで残すという演出!!(≧∀≦)!!

そしてストッキングにチョコやナッツ、キャンディを詰め込み再びそーっと部屋を後に。


プレゼントはリビングのツリーの下に置いてミッション完了です。




25日の朝はとんでもなく早起きだったこどもたち。


「サンタさんがきたー(((o(*゚▽゚*)o)))♡」



と叫びながらサンタさんの残した痕跡をひとつひとつ確認して、大喜びしてました。

夜中にニンジンをかじった甲斐があったよ…と
予想以上の喜びようにニンマリなクリスマスでした。


そんなクリスマスを過ごしていたせいなのか
「サンタさんを信じてる子供のところにしかサンタさんは来ることが出来ないんだよ」という私の話を間に受けていたせいか、いつまでもサンタさんを信じていたこどもたち╰(*´︶`*)╯

c0274374_01044164.jpg




c0274374_01065622.jpg





すっかり大きくなってしまいましたが、クリスマスの日だけは相変わらず「サンタさんは実在する」と言い張ってます。

(信じてる子供じゃないと、『サンタさん』からのプレゼントが貰えないから、というゲンキンな理由のようですが…)










ゼスト倉敷オフィスのHPはこちらから>>⌂⌂⌂

******************************************

日本ブログ村に参加しています。よろしかったらクリックお願いします↓↓↓^^

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
>
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ
にほんブログ村
by asaie | 2016-11-29 00:34 | kurashi | Comments(0)