工事着工前の大切なお仕事〜着工前会議〜

こんばんは。
温かい日が続いていて庭が日に日に賑やかになっています。


c0274374_00260713.jpeg

家の前のシンボルツリー、カツラも赤い新芽をたくさん蓄えてます。


c0274374_00273320.jpeg
近所を散歩していて見つけた土筆(つくし)。
そしてオオイヌノフグリ。

c0274374_00291087.jpeg

日本の春って感じですね。


さて、この春に着工するおうちの打ち合わせも進んでいます。
このおうちには音楽室が。。。羨ましい〜〜💕

今月中に上棟が決まっているので打ち合わせた内容をぐぐっと集中して図面に落とし込みます。
平面図、立面図、配置図、矩計図、各仕様書、展開図、電気図、設備図、造作家具図、照明プラン、カーテンプラン、外構図面。。。などなど。
大仕事です。


その図面をもって、会議室へ。
家づくりに関わる各職人さんたちが一堂に会しての着工前会議を行います。

その様子はこんな感じ。

c0274374_00355473.jpeg

 現場監督の原田さんが質問を受けるカタチです。


作り上げた図面を見ながら私の方からまず話すのは
お施主さんのどういう思いを詰め込んだお家づくりなのか。
お施主さんの家族構成や子供さんの年齢なども伝えます。
そして、全体的な工期、工事場所の説明や近隣への配慮すべきことなども説明します。


あとはそれぞれの職人さんたちからの質問タイム。
大工さん、基礎屋さん、左官さん、クロス屋さん、水道工事、電気工事、サッシ屋さん、、、それぞれの仕事の範囲を図面を元に確認して質問事項を上げてもらいます。



こうすることで、いざ現場が始まってから「ここはどうする?」と言った質問を極力減らしています。
質問の回答を見つける間のタイムラグなどで現場の流れを止めると、色々な業者が絡む工事なだけにみんなに迷惑がかかってしまうので、それを予防するための「段取り」です。

何事も事前の準備が大切ですね。
そして職人さんたちみんなの目でチェックしてもらったので安心して工事に入りまーす💕




ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村
by asaie | 2018-04-01 23:24 | 仕事場 | Comments(0)