親孝行、ってなんだろう???

暑いぐらいの気温だった九州への出張。
目的は入社式。

今年も新卒のフレッシュさんが仲間入りしました。
なんとムスメと同じ歳。
そりゃそうか。
ムスメは絶賛、就活中。
来年はこうやって社会人の仲間入りをするんだなー。と
感慨深いです。


熊本採用なので倉敷のオフィスは変わりばえしませんが
ちょっとだけ新鮮な空気を感じて帰ってきましたよ。


帰りに寄り道した博多。


岡山にはないキルフェボンのケーキを堪能🍓


c0274374_00025327.jpeg

相変わらずの美味しさでした💕



さてさて、タイトルの親孝行。
色々な考え方があるし、色々な親子関係があって、
親孝行、と言っても言葉なのか心なのか態度なのか、はたまたプレゼントなのか、その定義は人それぞれ。

つい先日、ある経営者の考え方に触れる機会があったのですがその人の考えは
「未熟な若者はまだ全く親孝行できていない」
「社会に出たならまず親孝行として初任給で両親にプレゼントをせねばならない」
というもの。

その方がそう思うのはそれで否定しませんが、
みんながそれに当てはまる、という前提でお話しされていてわたしはなんだかもやもや。

きっと、それくらい強い言葉で表現しないと聞く耳持たない若者がたくさんいたんだろうな。
でも、みんながそうだと決めつけて話をする、というのはよくないなー。

などとぐるぐる考えてしまいました。


ちなみにわたしの考える親孝行は

①産まれてきたことがそれでもう親孝行

②親より先に逝かないことが親孝行

③欲を言うなら、ひとさまに迷惑かけず、楽しく暮らしてくれるのが親孝行💕

以上です。

そして親は親で、「子供に心配かけない」のが子供孝行かな、と思っています。


「親の心子知らず」でオッケー👌

新卒の皆さん、幸せな社会人生活を!!



ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村

by asaie | 2018-04-08 00:02 | iroiro | Comments(0)