人気ブログランキング |

暮らすように旅をする2018~イギリスコッツウォルズ


苔むした屋根
自然に同化するようにくすんだ色になった壁
昔から変わらない風景の中にも確かに暮らしていることを感じるガーデンチェア



c0274374_19045810.jpg
こんな風景に出会えるイギリスのカントリーサイドにやっぱり萌えます~~~。
うっとりする景色。
また帰ってこれました^^




アスパラガス摘みをした日の午後は一度家にもどってアスパラガスを置いて再びドライブ。

c0274374_19043808.jpg
朝撒いていたパンを狙ってか庭にやってきたロビン。ああ、かわいい!!



雲一つないドライブ日和な午後です。
c0274374_19043926.jpg
まず向かったのはコッツウォルズの中にあるBamptonという町。ここは"Downton Abbey"のロケ地として注目されているところとのこと。

私が在英中に所属していた油絵のアートグループの展示会がこの町で開催されているとのことで寄らせていただきました。



c0274374_19045742.jpg

c0274374_19044905.jpg
このギャラリーと


c0274374_19045792.jpg
こちらのチャーミングなアトリエ付きのおうちでのオープンギャラリーです。


c0274374_19044997.jpg












c0274374_19044901.jpg




c0274374_19044950.jpg
昔のお仲間のPIP女史。このアトリエのオーナーさんです。
とても成功しているとのことですごいな~~と尊敬!!
昔から変わらない画風のものと、最近の画風のものと混在する展示会で
10数年の流れた月日を感じました。


展示会のあとはまたまたドライブ。

羊がいっぱい!!!


c0274374_19045756.jpg
c0274374_19045854.jpg

かわいい~~~~~~~~っ!!!!



そして



c0274374_19045706.jpg


木のトンネル

c0274374_19045703.jpg
車窓から見る遠くの教会も美しい。。。。。。




そしてまたやってきました。
Biburyの村です。










c0274374_19045801.jpg


ライムストーンの石でつくられたアーリントンロウの家々
この景色は何度見てもぐっときます。

かつてウイリアムモリスが「イギリスで一番美しい村」と称したこの景色。

きっとずっと変わっていなくて、これからも変わらないんだと思います。



c0274374_19045865.jpg

軒の低さにならんで写真を撮りたくなるなる!!!私も2年前、撮りました(笑)

c0274374_19093955.jpg

逆アングルから。
コケ、萌え。



村の奥の方で2年前にまさに工事中だったおうち、どうなったのかと訪ねてみました。
c0274374_19094076.jpg



c0274374_19094900.jpg
完成してる!!!イギリスあるあるでまだ出来上がってないんじゃないかと思っていましたが無事に竣工したようです。

同じ素材を使ってますが、やはり経年変化というエッセンスがまだこれからのおうち。
100年後がたのしみです。 


c0274374_19094996.jpg
こちらの石垣も復旧されていました。
この地方特有の積み方。
やっぱりコケが生えてこそ、良さが出るなあとしみじみ。



そのあとの散歩フォト。。。。。
c0274374_19094910.jpg

ゲートもすてき。




c0274374_19095041.jpg


c0274374_19095029.jpg


村にあるベンチで記念撮影!
c0274374_19095078.jpg

やっぱりイギリスのカントリーサイドは最高です。
満喫満喫!!



女性建築士のランキングにエントリーしています。
クリックよろしくお願いしま~す↓↓↓^^


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


by asaie | 2018-05-20 19:35 | iroiro | Comments(0)