人気ブログランキング |

カテゴリ:暮らすような旅( 4 )

岡山からだと近くて遠い、淡路島。
この夏の後半に、初めて上陸してみました。

目的は

安藤忠雄さんの作品に触れる旅!


まず向かったのはここ。


圧巻の本棚。
夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23223247.jpeg

特注サイズの横スライド自動ドア!!
夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23232041.jpeg


TOTOシーウインド淡路さんです。

TOTOさんの保養所として建てられたこちらの建物、
今は一般のお客さんも宿泊出来るようになっています。

ちなみに、入口の自動ドア、室内側から見るとこんな感じ出す。
夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23234488.jpeg

レセプションを抜け!空中渡り廊下を渡るとその先に見えるのはエレベーターホール。


夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23261367.jpeg




渡り廊下はこんな。
見晴らしが良すぎて怖いくらい。

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23250310.jpeg



さらに引いた写真はこちら。

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23254536.jpeg

このエレベーターでぐいっと下がって部屋のフロアに行きます。


各お部屋にはTOTO商品がずらり。

実際に体験できるのもありがたく、嬉しいです。

最新式のユニットバス「シンラ」で肩湯も体験
夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23242018.jpeg


これまでショールームで見るばかりだった肩湯付きのバスタブ。
ようやく体感できました。
大型テレビもまた嬉しい〜(^^)
最新のコンフォートシャワーも体感。
シャワー面が広くエアーを混流させて節水にもなるスグレモノ。贅沢な浴び心地でした。
夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_06112021.jpeg

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_06133341.jpeg

プールも食事も堪能し、保養所といえばおきまりの卓球も堪能(笑)

めっちゃ楽しい(≧∇≦)

安藤さん建築のコンクリート打ちっぱなしに囲まれて過ごす。
おススメです。





次の日の目的地は淡路夢舞台百段苑

周り一帯が再び安藤建築。

ウエスティンホテルに車を停めて外に出ると圧巻の建築群。

水辺もそう。安藤さん。


夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23271887.jpeg
ホタテの殻が敷き詰められてます。

廃棄されるだけのホタテを再利用するために手作業で貼ったとの話。気が遠くなる枚数!!

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23274523.jpeg

百段苑に行くまでに、いろんな景色を見せてくれます。

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23282893.jpeg

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23291619.jpeg

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23294657.jpeg


そしてようやく行き着いた百段苑。

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23301060.jpeg
うーん、夏だから花が少ない🌸🌸🌸

(そして囲まれ感が墓地に見えなくもない)

気を取り直して説明を見てみると。。。


夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23303656.jpeg

設計ポイントは水の道💓

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_06210000.jpeg
ダリア、ハイビスカス、ひまわり、ケイトウが夏の花壇を彩ってました。

次は春に来たいな。






そしてもう一つの希望としてみたかったのはこちら。

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23311330.jpeg

建物内に入り廊下を抜けて。。。



夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23314768.jpeg

入るとそこは別世界。

安藤忠雄作 《海の教会》です。




なんと足元の低いところに空調の吹き出し口という贅沢。

夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23322290.jpeg

炎天下を歩いた後のエアコン効いた静かな空間。最高。

気持ちよく涼みました。
ありがとうございます。





さて、午後に向かったのは海釣り公園🐟
(これは安藤さん関係ない💦)


夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23325780.jpeg
ゆらゆらと大きなカワハギやトビエイが泳いでるのが上から見える、ナイスな釣り場。

結局小さなものしか釣れなかったけど、
釣りは楽しい!!!



散々遊んで疲れ果てて鳴門の渦潮を見て家路に着きました。


夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_23333055.jpeg
遊びすぎた夏の記憶。

淡路島は楽しくて、「必ずまた来よう!!」と思いました。


そうそう、忘れてならないのは淡路島の玉ねぎ。


夏の記憶③〜安藤建築にまみれる淡路島の旅_c0274374_00003217.jpeg


玉ねぎラーメンも玉ねぎチャーハンも絶品!
これ食べにまた行く!行こう!
計画立てよう〜!!(笑)








女性建築士ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとしていただけるとうれしいです



にほんブログ村

フランスからの帰りの便が欠航になった翌日。

ゆったりとしたベッドで休んで疲れも癒えた朝、
代替え便が何時に出発するかわからないので遠出ができない私たち。準備された朝ごはんを食べ、近場を散歩することにしました。
暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_22524760.jpeg


ホテル近くは緑の茂る公園が。

木々の間から見えるお宅。このフォルムがすごいかわいい💕

暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_22531483.jpeg

遊歩道にあるベンチ。石造り。
まるでラピュタに出てきそうな佇まい。

暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_22542535.jpeg


何年もかかって育ったのであろう大木も!!!
どれくらい大きいかというと、、、

暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_22572658.jpeg


これくらい!大きい〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))

暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_22551005.jpeg



公園を抜けるとこぢんまりとした街
ロワシー=アン=フラン
(Roissy-en-France)
へ抜けました。
暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_22582182.jpeg

水色の鎧戸、かわいい!
暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_22584978.jpeg
街のはずれには教会も。
暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_22591926.jpeg

静かな風景。中に入ってみました。
暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_22594416.jpeg

誰もいない静かな空間。ステンドグラスがとても綺麗〜〜
暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_23002698.jpeg


建物がステキなのはもちろんですが、街の人々が集う場としての教会なので観光地化されておらず、ここにくる人たちのための使い込んだ感も伝わってきました。


例えばパイプオルガンや。。。


暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_23011276.jpeg


懺悔室。。。。
暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_23013165.jpeg

踏まれることによって味わいを出した石貼りの床など。。。
暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_23015948.jpeg



暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_23220385.jpeg


暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_23224959.jpeg

飛行機が飛ばず、予定通りに帰りつくことができなくてこの日に参加するはずだった地鎮祭に出られませんでした。施主さんに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだったこの日。

自力でどうしようもできない事に直面して
無力感にさいなまれていたのですが、
教会に行き、美しい景色を見て少し落ち着くことができました。こんな静かな時間が持てたことに感謝です。

暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_23023691.jpeg


フランスにもバターカップの花が咲いていて元気ももらいました。
暮らすような旅2018〜フランス、ロワシー村のゆったり時間_c0274374_23042371.jpeg


今回の旅、実は2度のフライトトラブルと、大きなレンタカートラブルにあいました。到着日は宿トラブルもあったんでした💦
今週ようやくレンタカーの保険が適用されてひと段落。
同行してくれたみなさんには気持ち的にもとても助けていただきました。どうもありがとう〜〜💕

それでもまた懲りずにステキな景色を求めてまた行こうと思います。

二ヶ月かかった旅日記、ご覧いただきありがとうございます。






ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村


パリに行ったらしたいこと。
カフェの外の道路に向かって並ぶ席でカフェオレとクロワッサンの朝食を。


暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00154804.jpeg



パリで迎える朝も今日で終わり、まだ、カフェでのクロワッサンを制覇してないのに気づいて散歩がてらに近くのカフェへ。

暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00161471.jpeg

小さいお店なので席は少ないけど、外で食べられたら満足!とこちらのお店に入りました。

暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00164226.jpeg
ずらっと並んだフティフール。朝からこの品揃え!

ケーキは我慢してここは定番のカフェオレとクロワッサンをいただきました。
暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00303771.jpeg
フランスのカフェオレはカップに半分ぐらいの濃いコーヒーと、温められたたっぷりミルクが別々に用意されてました。コーヒーもミルクもコクがあってホントに美味しい✨
クロワッサンもサクサクでバターの風味がしっかり!

至福のとき〜〜☕️🥐


満足の朝食を済ませて夜のフライトまでの時間、ホテルに荷物を預けて最後のパリ散策を。


行き先はマレ地区。
暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00183034.jpeg
色合いのステキなお店〜〜。
マレ地区はおしゃれな街、と聞いていたのであちこちウインドウショッピング。


こんなお店も!
暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00214252.jpeg
シュークリーム専門店!!

ここで一つつまみ食い。


そして朝に引き続き、クロワッサンとカフェオレ🥐
暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00190295.jpeg
お腹いっぱい。
おしゃれな街で食い倒れました。


マレ地区から歩いてバスティーユまでくると、偶然マルシェに遭遇!!!

嬉しすぎる!!

暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00194220.jpeg

うろうろすると、こんなソーセージやさんや、、、
暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00200159.jpeg
チーズ屋さん、、、、、
暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00202157.jpeg

こちらではあまーいクイニアマンと、そば粉のガレットを焼いてくれるらしい💕あれだけ食べたのに早速ハムとチーズとトマトのガレットを焼いてもらいました。
暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00205737.jpeg
熱々で大きい!
暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00211904.jpeg

このガレットがめちゃくちゃ美味しかった〜〜
フランスのB級グルメ的な屋台のあったかいお味。
また食べたい。。。

これで思い残すこともなくなって空港まで向かいました。


シャルルドゴール空港では手荷物検査の前に免税店!
そんなこととは知らないので、手荷物検査場の後にもきっと免税店はあるはず、と思い込み手荷物検査場を抜けると免税店がない!!買い物し損ねた〜と気づいてもあとの祭り。仕方ないのでビールを飲みながらあとは搭乗するだけの状態だったのですが、窓から見える飛行機の周りに整備員さん、パイロット、機長さん、わらわらと集まり、何かあった模様。


最終的に私たちが乗るはずだった便は欠航が決まりました。

航空会社が用意してくれた宿に運ばれて思いがけないもう一泊。お部屋もすんばらしくゴージャスでこの一泊のおかげでステキな街にも出会えました。

暮らすような旅2018〜パリ最終日、のはずだった!旅にトラブルはつきもの(@_@)_c0274374_00243394.jpeg
その風景はまた、明日に続きまーす!





ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村


暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23304041.jpeg


印象派の画家、クロードモネ。
彼の過ごした家と彼が生前心を尽くした庭が
パリの郊外、ジヴェルニーという村にあります。

日本びいきで浮世絵に影響されたり、
日本の風景を再現しようと庭に太鼓橋をかけてJapanese gardenを作ったというモネ。

その暮らしと空気感を味わいに行ってきました。

Saint-Lazare (サンラザール)駅を出発してVernon(ヴェルノン)駅まで約45分

そこからはジヴェルニーまでシャトルバスが出てるとのことだったのですが、


暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23311579.jpeg
これ!シャトルバスというよりテーマパークのアトラクション的な乗物が待っててくれました。
これに揺られて街並みや風景を楽しみながらようやく村へ。




暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23320666.jpeg
停留所からは歩いてモネの庭をめざします。

暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23325018.jpeg
途中見かける建物や看板のチャーミングなこと!!

暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23331662.jpeg

大都会パリでちょっと疲れた心には癒しの光景。

風景を楽しみながら到着したモネの庭。

暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23340096.jpeg

色彩感覚が独特〜!


暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23343087.jpeg

このブルーの小花と柔らかいピンクのチューリップなんて、初めてみる組み合わせ。


家の中にも入ることができます。

暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23351027.jpeg
彼の過ごした部屋には竹をモチーフにした家具や浮世絵、彼自身の作品たちがあちらこちらに。

暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23353365.jpeg
可愛い部屋❤️


暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23355215.jpeg

階段も独特な色合いです。

うわぁ〜〜と思ったのはこの部屋。
ダイニングです。

暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23362337.jpeg
全面黄色!!
どんな効果を狙ってこの黄色にしたのか???



そしてその隣にあるキッチンは
暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23364875.jpeg
ブルー!タイル遣いが絶妙です。

さて、家を堪能した後は再び庭に。

奥の方のジャパニーズガーデンへ近づくと、植物も心なしかも日本ぽい。

暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23375658.jpeg
ワスレナグサ、シャクナゲ、ツツジ、竹、もみじ、、、、

暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23382219.jpeg
吸い込まれそうな竹林。
暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23385549.jpeg

太鼓橋に藤棚も!!
暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23392046.jpeg

この池。モネの連作、「睡蓮」の生まれたところ。
暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23394277.jpeg
モネはこの景色を見ながらインスピレーションを沸かしんですねー。
なんだか感動。
暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23401105.jpeg


暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23404196.jpeg

最後にまた、アーチの花壇を眺めながら。。。
暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23414108.jpeg

またまたアトラクション的乗物に乗って。。

暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23440016.jpeg
電車に乗りつぎホテルまで帰宅しましたよ。




割と遠くて疲労したので、夕食は近くのビストロへ。
暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23425558.jpeg



暮らすような旅2018〜憧れのジヴェルニーへモネのみた風景を訪ねて〜_c0274374_23433343.jpeg

美味しいご飯でした。
もうひと頑張りのパリ編、次回につづく!!


ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村