カテゴリ:works-planning( 8 )

こんばんは。
今日は秋分の日ということで、昼と夜の長さが逆転する日。

季節がまた過ぎていきますね。


今日は岡山の住宅情報誌『暮らすびと』の取材で
3ヶ月前にお引き渡しをした《大人のナチュラルコテージ》へお邪魔してきました。



このおうちは見学会で見ていただいた皆様に間取りも好評いただいていました。

その、好評だったポイントのひとつ、シューズクローク。

ご主人のコレクションがきっちりと収まり、
なんとも言えないシアワセ感が漂う空間に生まれ変わっていました!

c0274374_00273412.jpeg



靴好きの方は箱のラベルを見るのも楽しいらしい。。。

靴を磨くのもこんなスペースで出来るのは至福の時とか。。。
c0274374_00280024.jpeg


奥にも収納。
コートハンガーと傘用ハンガーです。

c0274374_00281759.jpeg


右奥には子供たちの幼稚園グッズ。

この位置にある手洗いは家に戻った時にとても便利です。
c0274374_00282760.jpeg



この家にお引越しをされるまでの間はリビングで靴の手入れをされていたそうですが、メンテナンス用のオイルなど、匂いのするものも多く、夫婦お互いに気をつかいながらの作業だったとのこと。

シューズクロークに換気扇もつけたことで匂いもLDKには入ってこないので、今はお二人ともとてもハッピー、というお声を聞くことができました。


c0274374_00293028.jpeg
キッチンのディスプレイも美しく。。。


c0274374_00300108.jpeg
おうちの所々を彩るグリーンも育ち。。

c0274374_00303112.jpeg

スタディコーナーも子供たちの宿題やお絵かきに大活躍!

住み始めてからのおうちを見させていただくのはとてもドキドキ。
こんな風に、暮らしやすく過ごしてらっしゃるのを見て元気出ました!!



まだまだ見どころいっぱいのこちらのおうち。
近いうちにweb内覧会②もアップします!




女性建築士ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとしていただけるとうれしいです



にほんブログ村
暑さが少し和らいだと思ったら台風の大量発生!!
自然現象とはいえ、色々と予定が立たず
毎日あたふたしています。

完成直後、あまりの猛暑だったため、エアコン設置完了してから仕切り直したAさんの御宅の撮影会をせんじつ行いました。


テーブルに向かい合って座るパパさんとYくん💕
穏やかな時が流れます♪


c0274374_23274607.jpeg
このダイニング、キッチンとはセパレートの横並び配置です。

c0274374_23285764.jpeg

最近人気なのはキッチンと横並びのダイニングのレイアウト。
食べた後の片付けもワンアクションで出来るので家事が楽なプランとしてリクエストも多いのですが、
キッチンにぴったりつけてしまうと間取りによっては動線が長くなってとても不便なことにもなりかねない、というデメリットもあります。

なのでキッチンとは横並びだけど、間を通れるよう隙間を開けるように家具も配置。

一つ一つのスペースが、キチンと部屋としてのバランスも取れていい感じです。

ちなみにキッチンの正面はこんな感じです。

c0274374_23405627.jpeg



ダイニング側から見上げると

c0274374_23283449.jpeg
キッチンを中心にした L-K-D
リビングで遊ぶお子さんにも目が届きますよ。



あと、必見なのがパウダールーム💕

c0274374_23292977.jpeg
広々4畳のスペースに横長洗面台。もちろんオーダーメイドでお作りしています。
c0274374_23295058.jpeg
お化粧スペースは足元をオープンにして椅子も収まりやすくしています。
c0274374_23300784.jpeg

圧巻のオープン棚。
ここには、家族の着替え、タオル、そのほかボディソープやシャンプーなどのストック品も置いていきます。
かなりの量がしまえそうですね!!


c0274374_23305897.jpeg

上を見上げると可愛い小窓が。

こちらのお宅、ただ今、予約見学の受付もしています。
お家づくりをこれからされる方には参考になることがたくさんのお家です。

ご興味あられたら是非 ゼスト倉敷 で検索してみてくださいね〜〜。







女性建築士ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとしていただけるとうれしいです



にほんブログ村
こんばんは。

明日が休みなのでつい夜更かしな今夜。
写真の整理をしています。



日頃《カフェのようなおうち》をコンセプトに設計&コーディネートをしていますが、ディテールを細かいところまで確認するのは大切なプロセス。
その中のひとつにカーブのイメージがあります。


たとえばRのついた下がり壁って可愛くて人気がありますが、カーブの仕方で印象がとても変わって来るところ。



たとえばこちら。
c0274374_01020443.jpeg
キッチンの奥にほぼ半円を描くようなまん丸い均一なr(アール)の下がり壁。
くるっと丸さが際立って可愛く仕上がってます。



次にこちら。
c0274374_01021415.jpeg
リビングから続いた廊下の奥まったところの洗面台手前の下がり壁にアーチを。

こちらは円の1/3ぐらいを使って描いたカーブ。
最初のものより緩やかで少し大人なイメージです。


同じように洗面台スペース手前に設けた下がり壁。
c0274374_01022539.jpeg
こちらは角にカーブをかけて真ん中はほぼ直線で仕上げています。
スキッとした印象に仕上がったと思います。


 
次のアーチはこちら。


c0274374_01023585.jpeg
端の方は大きくカーブ、真ん中はゆるーいカーブを組み合わせてのアーチ。少し渋めのナチュラルテイストにぴったりです。


ひとくちでアーチの壁、と言ってもカーブの持っていき方でこれだけ印象が違います!!
どのカーブを目指したいのか、しっかりとお話しくださいね。


おまけの画像はわが家の下がり壁。




c0274374_01014962.jpeg

端は角を作って真ん中は緩やかなカーブにしています。

c0274374_01204459.jpeg
ピアノをはさんで二つあるので控えめRに💕


*******♪***

ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村

昨日、おとといの二日間、一気に春に進んだような陽気の中、見学会を開催しました。

見学会のタイトルは
「POPなカラーが楽しいグリーンの屋根のかわいいお家」です。
20代前半のお若いご夫婦の家、とのことで可愛さと落ち着き、両方を叶えるインテリア。

また、働き盛りな世代なので、家事との両立を助けるための間取りの工夫も。
見学会にこられた方々に「間取りもデザインもよく考えられてるお家ですね~~」と言っていただけました(´∀`*)

この家で一番落ち着くのがダイニング。

c0274374_10442760.jpeg
farrow&ballの「緑の大地」という意味合いを持つこの壁の色。
マットな質感にスモーキーで温かい色合いのセージグリーンです。

昼間の光の中で見るダイニングもよかったのですが、暗くなってライティングが活きてくるとまたぐっと雰囲気がよくなります。



c0274374_10444762.jpeg
ほっとして表情が緩んで優しくなれる、そんなダイニングスペースです。




リビングからキッチン方面をみると・・・・


c0274374_10472256.jpeg
これまたスモーキーなステキ色のオーダーメイドキッチン。

家全体に基本的にはパインの木を使っているのですが、このエリアだけはオークで仕上げました。
グレイッシュな水色を、オークの素の木肌の色が引き立ててくれます^^

リビング側の立ち上がり壁にはブックホルダーも。

c0274374_15022087.jpeg
かわいいCちゃん♡  この写真めちゃくちゃ好きです。




キッチンにおいた黒板はこちら。


c0274374_10475889.jpeg
ほんと、気分が上がります!!料理は楽しく!!ですね。



アングルを変えてキッチン奥へ。。。。。


c0274374_10482659.jpeg
奥のスペースはパントリー。
間取り的にも肝になるこの位置のパントリー。





c0274374_10490143.jpeg
これ、大事なことですね。日々の生活があっての家族の暮らす家なので
デザインだけに走らないよう、使い勝手など大事なポイントは押さえてご提案できるようにしています。

家事動線を考慮した間取りはこんな感じです。



c0274374_15030025.jpeg


この間取りの難点、洗面コーナーに窓が取れないのでここにはバレンシアイエローの気持ちが華やぐタイルを。

c0274374_15032112.jpeg

c0274374_15033520.jpeg

水回り全般、リビングとつながっているけど、目線には入らない、絶妙な位置関係です。

戻ってリビング。
ちょっと暗めに移ってしまいましたがなんとも落ち着いた居心地いい空間です。





c0274374_10500133.jpeg
右にちらっと見えているのは和室との空間の境に入れたガラスフレームです。

c0274374_15035920.jpeg

c0274374_15042145.jpeg

アイアンバーを渡して、お客様のために使うときは布をかけて目線を遮ったり、普段はグリーンやサンキャッチャーなどを吊るして
インテリアのアクセントにしたりと、考えるだけでもわくわくします。



いろんな色を使ったお家ですが、トーンを揃えることでごちゃつかず、むしろ上品で落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

家は暮らし始めると家具や衣類、食器、おもちゃ、と色々なもので溢れます。
なのでベースになるおうちは好きなものを取り入れつつも引き算も大事。

クロスやカーテン選びに迷った時はちょっと控えめかな?と思うあたりがちょうどいいかもしれませんね。





ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村
本日は雨の倉敷です。
花粉も飛ばないし、庭の木々も喜んでいるようで恵みの雨(^o^)

食べ物のことばかり書いてる気がしたので今日のブログは真面目に設計のお話など^_^



先日のおうちの打ち合わせで階段の手すりについてお話しました。


そのおうちの階段は正方形の一坪の中に収まる周り階段。
c0274374_17375690.jpeg


断面的にみるとこんな感じです。
c0274374_17380727.jpeg



お施主さんの見られた住宅情報誌の「コストダウンの方法」、という記事に
「周り階段の時は内側に手すりをつける」という案があったそうです。

今のプランではこのように手すりをつけることにしています。
c0274374_17382494.jpeg



それをこのようにしたい、ということですね。
c0274374_17383549.jpeg
たしかに3本が2本になってしかも距離も短くてすみます。

横から見てみると外回りだと。。。こんなです。
c0274374_17384852.jpeg

内回りだとこんな感じになりますね。
c0274374_17390053.jpeg

でも、もう一歩踏み込んで考えてみましょう〜



手すりに頼らないと歩けなくなって来たら
どうしても身体は手すり寄りのコースを登り降りすることに。
赤いのが外寄りコース、青いのが内寄りコース。
c0274374_17392055.jpeg
✨ぐぐっとズーム✨
c0274374_17393193.jpeg


踏む位置は内側に行けば行くほど狭くなります。
内側に手すりだと本当に手すりが必要になった時に危ない側を歩かなきゃならないっ!!

しかもぐるっと回るところでは1本目の手すりでは低すぎて、2本目の手すりでは高すぎて、結局手すりがない状態に。

c0274374_17581781.jpg
ということでコストダウンよりも安全面をとって外回りに手すりでご納得いただきました。



もし、窓の関係とか、色々な理由で内側にしかつけられない時は

c0274374_17394203.jpeg

縦に一本、追加すると手すりも連続して安全性も増すのでおススメです。

ただ、これだと外回りと本数変わらないのでほとんどコストダウンにはなりません💦






ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村
こんにちは。

朝晩、ちょっと肌寒いなって日が続いてます。
そう。
食欲の秋ですね。


先日、お施主さんから教えてもらった
『りんごから育ててるこだわりのアップルパイ』を
いそいそと食べています。




c0274374_18211629.jpg

コーヒーと紅茶、迷った末にミルクティーに。
至福のひとときです。



さて、今日、古くからの知り合いに

『店舗改装って金額どれくらいでできる?一坪ぐらいなんだけど』

と聞かれました。

こういう質問、時々あります。

でもこれだけでは答えようがないのです〜💧


なので色々質問させてもらいました。

『どんな人がどんな目的でどんなお店を目指しているのか。』
『現状(改装ってことは元になる場所があるって前提で)はどんな状態なのか』


で、聞かせていただいたのが

『田舎の方の大きなお店の一角に、こだわりの手作り食材専用の売り場を作りたい』

とのこと。


そこから考えられるスムースな動線や必要な什器をより具体的にひきだしていきます。

また、その地域でそこにどれだけの人に来てもらえるのかも想定。
ターゲットになるお客様の層で商品の選定も見せ方も変わってきます。

そして商品説明のポップやプライスカードも当然変わる。。。。
働く人の動きもシュミレーションして。。。

とにかくたくさんの『考えておいたほうがいいこと』があります。

もちろん、お店をやるにあたっての運転資金も限りがあるので初期投資でかけられる予算も考慮して、一番効果的な作り込みを考えます。

なのでタイトルのような質問をいただくと、即答できないのです。。。



逆に一坪の四角いハコをクロス張り替えてきれいにすればいいんでしょ?的なお話だったら工事だけ請け負ってくれるところに聞いた方がいいかもです。



でも、せっかく始めようと思っているあたらしいこと、上手くいってほしいです。
きちんと考えて作った店舗はその後の運営が順調にいく可能性が格段に上がりますよ〜^_^!!




ゼスト倉敷オフィスのHPはこちらから>>⌂⌂⌂******************************************女性建築士のランキングにエントリーしています。
クリックよろしくお願いしま~す↓↓↓^^


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


c0274374_00352666.png
今週末に見学会を予定しているこちらのおうち。
「薪ストーブと吹抜けのある大空間の木のおうち」
少しだけ事前ウェブ見学会を。。。

まずはオーダーメイドで作った印象的なフォルムの玄関引戸。
c0274374_00274663.jpg


懐かしさを感じるデザインと、使い勝手を考えたオリジナル品です。網戸もバッチリ!付いてます。



そして、その横には広々としたウッドデッキ
大きくせり出した屋根のおかげで雨も日光も遮り
とても快適な空間です。なんなら布団を広げて昼寝してもいいくらい❤️


c0274374_00273133.jpg



玄関からもウッドデッキからも室内に入れますが、
中には広〜い土間と薪ストーブ。

中と外が自然につながる楽しい間取りです(^。^)

吹き抜け上からの眺めもとてもいいんです。


c0274374_00283797.jpg


まあるいちゃぶ台は直径120センチ。
ここでお茶したい🍵


そしてこのおうち、いろんなところがクルクルと回遊できる間取りになっています。
子どもたちが走り回る日常がとっても楽しそう❤️

週末の見学会でその間取り、ぜひ体験してみてくださいませ!
ドライブがてらどうぞー。

場所は岡山県小田郡矢掛町です^_^










詳しくはゼスト倉敷オフィスのHPからどうぞ。


ゼスト倉敷オフィスのHPはこちらから>>⌂⌂⌂******************************************女性建築士のランキングにエントリーしています。
クリックよろしくお願いしま~す↓↓↓^^
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


本日は撮影会。
70代のハイカラなNさまの暮らす平屋のおうちです。

お好きなものがはっきりしていて手をかける暮らしが身についていらっしゃるNさま。

暮らしていくには古くなりすぎたおうちを解体されての新築でした。
狭小地、しかも南側に3階建のマンションが建つ立地でどこまで快適なおうちにできるかが
大きなテーマ。
上手に風と光を取り込んで
無垢の木と珪藻土の気持ちいい空間に仕上がりました。


c0274374_19392410.jpg

オープンなキッチンはアイランド。右からでも左からでもくるっとまわれます。
天板の幅はそれほど大きくないのですが大きくダイニング側にせり出しているのでキッチンの上は広々。

カップボードも落ち着いた色合いで作りつけました。




c0274374_19395816.jpg

キッチン横からサニタリーへ入ると洗面所を経由してベッドルームへ。
車いす生活になっても広い間口のRの抜け道からするっと水回りへ移動できるよう
バリアフリー設計です。
窓を開けると段差のないウッドデッキが広がります。
デッキの左奥にはデッキの高さまで嵩上げした花壇もつくりました。

そしてこのベッドルームからリビングへくるっとまわって戻れます。
c0274374_19403250.jpg




c0274374_19401606.jpg

2枚目の写真の向きから180°振り向いたら洗面台があります。
落ち着いた色合いの小さなタイルを並べてNさま好みになりました。
レトロな雰囲気のタイルでとても気に入っていただいてトイレの洗面にもおそろいで並べました。





c0274374_19410354.jpg

明るい室内、勾配天井にトップライト、ブラス色の照明、そして仕上げはリネンのカーテン。


最新機種とか掃除のしやすさ、便利さについつい目が行きがちなおうちづくりですが
しあわせに暮らすってこととイコールではないな、とつくづく思います。

歳を重ねてなお、手をかけるよろこびや好きなものを追求するNさまの考え方に
とっても勇気づけられました。



そうそう、もうひとつのくるっとまわれるポイントは玄関からパントリー、そしてLDKの動線です。
ほとんどのドアを引き戸でご提案しているので
全部を開放すると空気がうまく流れてとても気持ちよいおうち時間を過ごせます♪

*********************

日本ブログ村に参加しています。よろしかったらクリックお願いします↓↓↓^^

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
>
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ
にほんブログ村