人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

先週の水曜日に出た熱は一日で抑え込みましたが
今度はぜんそくっぽい空咳がでて困ってます。

のどがパンパンに腫れて痛かったのはおとといぐらいから引いてきて
咳き込む以外は元気です^^


さてさて、ガス式の家電、もう一つ考えているものがあります。
それはこちら


c0274374_19445594.gif



衣類乾燥機です~


イギリスに住んでいるときに使っていたのですが
バスタオルはふわふわだし、雨が続いてもOKだし、
なにより花粉の時期なんかに外に干さなくてもしっかり乾く!

難点は衣類の綿ボコリが排気口から出てくるので
乾燥機置き場は結構マメにお掃除をしないといけないこと。


でも、新築時に排気口を外に出すように工事すればそれも解決!???

ふふふ。。。これでまたかなりQofLが上がりそう(笑)


あとは懸案事項の瓦。

今日、届いたサンプルを見てとってもとっても悩んでいます
熱が出ました。
約38度。

久しぶりの本格的熱発に体力消耗しています。

肝心のおうち作りのほうは少々、停滞気味。。。

なんせ、抱えている物件が15件+α  

仕事量が多いのは当然ですが

それぞれのおうちに感情移入しておうちのご提案をしているので
気持ちがぱんっぱんです。

で、あとまわしな我が家^^;


とりあえず今は熱を下げて体力を整えることを第一優先にしなくては。。

元気でいてこそ、いろいろ楽しく思えるものですもんね。


というわけで夜更かししないで寝ます。
先週末、完成したお客様のお家へ夜の撮影会しにいきました。



c0274374_1853871.jpg




左官さん仕上げの珪藻土とブラウンの木部のコントラストがなかなかにきれいです。


塗り壁だとちょっとした垂れ壁や袖壁、くぼみなんかも表情がいいです^_^

我が家も当然塗り壁仕上げ。

天井をぐーっと低くしてフランスやスペインのワインセラーのような穴ぐらを目指そっかな?
平面的なプランはだいぶ固まってきました。
そうなると、今度気になってくるのが天井高さも含めた3次元構造。

柱の位置、梁の高さ、屋根の勾配、いろいろな角度からおうちを創造してみます。

私のほしい家はたぶん、屋根勾配が急で屋根裏っぽい空間もある塗り壁のおうち。

さて、断面図をおこしてイメージを固めていくことにします。
土地の契約をしました。
ドキドキ

売主さんもとても良い方で和やかに調印出来ました^_^

いよいよお家づくりも具体的にすすめなきゃ。
明日はいよいよ土地の契約です。
少し田舎だけど立地条件的にはパーフェクト。
楽しみでもあり不安でもあり。


こういうことは勢いで乗り越えないと
考えすぎるとどつぼにはまってしまうのでいけません(;;)
実際、昨日からもんもんと考えすぎて
どつぼにどっぷりはまってました^^;


やっとはいだしてきて今夜は鹿児島産の新じゃがでポテトサラダ。
メインはしょうが焼きにしようと思います。

c0274374_1975367.jpg

オール電化住宅が蔓延している中、
あえてガスという選択肢を選ぼうとしています。

理由は

「ごはんがおいしい!!!!」



これに尽きます。

でも、それ以外にも、給湯設備だったり、暖房機能だったり、いいところいろいろ。

ただ、決めた土地には都市ガスがきていないのでプロパンの選択しかありません。

まあ、いいか。



で、今、すご~~~~くほしいのがこちら。

c0274374_14574951.jpg



ガス式オーブンビルトインタイプ。

イギリスにいるときは小麦粉中毒かと思われるほど、
スイーツやパンを焼いていました。

日本に帰ってきてからも焼くつもりだったのですが
日本のオーブンに負けました。

高機能でいろいろやれることがたくさんでボタンもたくさんでいらない機能も満載・・・・

私は温度と時間さえ設定できればそれでいいのに。


と、機械のせいにしてますが
おうちが完成したらもっと気軽にオーブン料理を楽しめるように
単機能のオーブンを採用予定!!
薪ストーブのある生活にあこがれます。
10年ほど前から5年すんだイギリスの生活にはガス式でしたが
ファイヤースペースがありました。

自分で自分のために建てるおうちにはどうしても取り入れたいアイテム♪

先日、県北に行っていろいろな薪ストーブを見せてもらいました。


ほしいのはこれ。


c0274374_04019.jpg



かわいいです

コンパクトなのにお料理もできてなかなかぐっときています。

メンテナンスや薪の入手方法などクリアにして実現したいな。


ずっと考えていて悩ましいのは瓦。

いくつか候補は絞ったけれど、価格が折り合わなかったり
施工性に問題がありそうだったり、色が好みでなかったり・・・・

いまのところの我が家のプランでは屋根が大きく存在感を放つので
妥協したくないところです。


小さな石版みたいなスレート瓦、ないかな~~~
一念発起して、プランをぐぐっと練りました。


じゃじゃん!

c0274374_2302561.jpg



ようやく全体のゾーニングがまとまってきました。

私は基本、一階ですべてが事足りるようにしたい感じ。

大屋根のロフト部分に大きな吹き抜け、それを囲むように子供たちの部屋と図書室兼音楽室。

なかなか楽しくなってきました。

もう少し精度を上げて図面化したら今度は金額との戦いに入ります!
忙しくて更新どころかPlanさえ練れない毎日…
これはいけないなと、今日は頑張って間取りと外観を考えました。

結局、寝室上にロフトを設けることで屋根の取り合いはクリアか?な??


妄想は膨らみつつも、現実的な進展もあります。
敷地調査をしていただいて、敷地面積が変わる可能性が出てきました。
うーん、金額が上がるのは嬉しくない…
でも一坪ほど大きくなりそうな予感です!(◎_◎;)

来週には土地の確認も立会いでしていただけることになってひとまず安心かな?

考え込むと障害が多く感じるけど、
前に進めば進むもの。
惑わされずに頑張らないと。