<   2013年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

明日は「暮らし木Basket」のイベントなので
事務所の中が賑やかです^^

ステキな作家さんたちが集まって準備をしてくださってます。

わくわくわくわく!!!!


明日、私もいろいろゲットしようっと。




おうちの方はちゃくちゃくと珪藻土塗りが進んでいます。


c0274374_19184352.jpg


寝室のななめ天井にも珪藻土が入りました。

c0274374_19191343.jpg


キッチンの天井も。


c0274374_19193597.jpg


2階のトイレも塗りすすめられています。

c0274374_1920583.jpg
c0274374_19202028.jpg


細かい棚の中も小さなコテで塗っていただきました。


c0274374_19205757.jpg


キッチンの正面のブリックが回った窓回りもかなり感じよく・・・・・
(奥の左官さんの手元、小さいコテに注目!!!)

c0274374_1921509.jpg


足場がなくなればリビングはだいぶ広くなりますね。


足場の上、吹き抜けの上部に付いたFIXの窓・・・・

c0274374_19233143.jpg


ここにはステンドグラスが入ります。
でもいわゆる赤や黄色の色ガラスの入ったステンドグラスではありません。

クリアなガラスに黒い枠だけのクラッシックなデザインのステンドグラスを選びました。

週明けには左官さんの作業が終わります。
内部足場がなくなったらファイヤースペースの施工がはじまり、照明器具も取り付けられていく予定です。
急激に寒くなりましたね。
事務所近くの美味しいパン屋さんUNIONさんのガラスが朝はもくもくと蒸気で煙ってました。


たまにはお料理ネタを。。。



先日買ったドライフルーツをラム酒づけにして置いていたのを使って
パウンドケーキを焼きました。


c0274374_20234999.jpg


ナッツも山盛り!!

パウンドケーキって

・小麦粉 1パウンド
・砂糖  1パウンド
・卵   1パウンド
・バター 1パウンド

で作るからパウンドケーキ。
パウンドは重さの単位なので卵1個(50g)なら すべてを50g
卵2個なら すべてを100gで作ります。
写真のケーキは一個50gずつです。

今は電気式の付いてるのか付いていないのかわからない頼りないオーブンで焼いているのですが
新居にはガス式のオーブンがビルトイン!
美味しいこんがり料理をたくさん作りたいと思います。

**************************************


そして昨夜の晩御飯は

c0274374_20281593.jpg
 

鶏ムネ肉のローストをフレッシュマッシュルームとポルチーニ茸のソースで煮込みました。

乾燥したポルチーニ茸を水で戻し、オリーブオイルでソテーしたマッシュルームの中に戻し汁ごと投入。
きのこが柔らかくなったら同分量の牛乳とちょっとの生クリームを入れて塩コショウ。
別茹でしておいたかぼちゃといんげんを添えました。
ご飯にのっけてワンプレートディッシュに。
寒い日に美味しいメニューです。


新居では薪ストーブ料理にも励まなくては!!!
レパートリーが増えそうで、今からとっても楽しみです^^♪♪♪
c0274374_1832414.jpg



キッチンの壁一面のブリック・・・・・・・・圧巻!!


かなりぎりぎりまで悩んで悩んで決めたこのブリック。
貼るのも職人さん泣かせで大変そうなのですが選んでよかった^^♪

なんとも味わいがあって存在感のあるブリックです。


オークとの相性も気になってキッチンの養生も外してみました。

c0274374_1933548.jpg


すごい良い~~~~~~


階段の下がり壁の手前からも撮ってみました。


c0274374_18351659.jpg



いいですね~~~~


かなりイギリスちっくになってきました^^





外の足場と仮囲いも取れたので庭も広々。
c0274374_1839757.jpg


お隣の畑とは段差もあるので木製のフェンスで仕切るつもりです。

浄化槽も設置されました。

c0274374_184016.jpg


岡山は本当に下水の普及が進んでいません。
これまで建てさせていただいた家の半分ぐらいは浄化槽が必要でした。
わが家も同じく。。。。。。

下水が入ると毎月の水道料金が上がるのですが
敷地内に浄化槽を設置するってのも嬉しくないです。

補助金が出る場合もあるのですがそこに予算を割くより、はやく下水完備の町づくりになるといいのになあ、、と思います。



中の左官さんの珪藻土塗りも着々と進んでいます。

c0274374_18432198.jpg


きれいに仕上がっていて気持ちいい♪

c0274374_18434746.jpg


左官さんのお道具箱。  いろいろな大きさ、形のコテがたくさんです。






それから塗装の終わった子供部屋。

まずはムスメ部屋


c0274374_18445690.jpg


         タイルがかわいい~~~~~

c0274374_18451648.jpg



c0274374_18453477.jpg




そしてムスコ部屋

c0274374_18455427.jpg


c0274374_1846684.jpg



同じつくりのシンメトリーでベースカラーがグリーンとブルー。
ここからそれぞれの選んだ照明やカーテンが付いて個性的になっていく予定です。


この空間はかなりイギリスをイメージした仕上がりになるはず。
そろそろディスプレイも考えて雑貨も揃えていかなくちゃ、と思っているので
今週末の「暮らし木Basket」がとっても楽しみです。
昨日は久しぶりにお天気が大荒れ。
雨と風が強かったですね。


そんな雨の中、職人さんが屋根の上でなにやら作業してます。


c0274374_14481151.jpg

ブルーシートの中でごそごそ。。。。。。


お天気の上がった今日、行ってみると・・・・・・・


c0274374_1449731.jpg


煙突がニョキ!!!!!!   これでサンタさんも来てくれます^^


c0274374_14503923.jpg


c0274374_14505111.jpg


嬉しいのでいろんなアングルから写真を撮ってみました。

足場も撤去されたのでおうちの全貌が見えてテンション上がります。
足場のなくなった分、庭も広くなったように感じます♪♪

内部は仕上げ工事 真っ最中!


c0274374_14554982.jpg


タイルやさん、塗装やさん、左官さん、そして外には足場やさん。
それぞれの持ち場で丁寧に仕事を進めてくれています。


c0274374_14563092.jpg


左官さんグループは珪藻土を塗るための下準備。
ボードの角を落としたり、ビス穴をパテで埋めたり、クラック防止のメッシュを入れたり。


c0274374_1458558.jpg


タイルやさんは水平のレベルを出しながら、でもガタガタな水平の出せないブリックタイルを
丁寧に貼ってくれています。
そりゃあもう、こんな味のあるブリックを選んで申し訳ないぐらい慎重に進めてくださってます。
感謝感謝!!


c0274374_1505633.jpg


塗装やさんも丁寧に養生して子ども部屋の天井を塗ってくださってました。
こっくりしたクリーム色。
安心できる色合いです。


そして私と原田さんは先日の古煉瓦の泥落としを再開。
全部で200個、なんとかきれいに落としました。
これで、薪ストーブ周りのレンガ積みもいつでもOK^^


c0274374_1533528.jpg


わが家の紅葉した樹も足場がなくなったのできれいに建物に影を落としていました。
c0274374_155456.jpg


壁の色も、質感もとてもいい感じに落ち着きました。よかったよかった^o^
こんばんは。
昨日の朝は早起きして出勤前に倉敷の「懐かしマーケット」に行ってきました。

がらくたも骨董もいろいろなマーケット。
ここではお客さんとの遭遇率がとっても高いです。


今回は自分もおうちづくりをしているのでかなり価値あるがらくた(?)を買い集めた私。

「めっちゃ買いましたね~~」といろんな方に言われ、はずかし~♪
戦利品はまた後日、アップしようと思います。




少しずつ変化している現場。


今日は子供部屋にちょこっとした変化を見つけました。


以前のブログで、木目がきれいだから白く塗りたくないな~~と言っていた窓台。


こんなになりました。


c0274374_19285728.jpg


ええ感じに木目を残した白。大人な感じです。

こして先日、こんな状態になっていたもう一つの窓。。。

c0274374_19295510.jpg


なにやら箱が準備してありますがこの中身はタイル!
これはムスメのこだわりです。


c0274374_19302534.jpg


今日にはこんな風になっていました!!!

そしてムスメのこだわりその2

c0274374_19315312.jpg


照明のスイッチ。

枕元にぽちっと可愛くトグルスイッチを選びました。乙女です。



さて、リビング周りに一段だけ貼ってあったブリックタイルも今日行ったらこんな感じに・・・



c0274374_19325010.jpg


c0274374_19334147.jpg



お~~~~ゴツゴツしていい感じです。

対面側のキッチンはというと・・・・・・・・

c0274374_19342727.jpg


のってるのってる!!
こちら側は天井まで全面貼っていくのでダイナミックな仕上がりになるでしょう。
わくわく!!!


c0274374_19351296.jpg


梁下には照明の配線も出てます。ここの照明はピアノを弾く時に手元を照らしてくれます。


薪ストーブあたりにも磨いた(けどよごれてる)レンガがちょこっと敷かれていました。
ブリックとの相性もいい感じで安心。
こんばんは。

今日は肉体労働の日でした。
腕は震えるし、腰はバキバキ;;

現場監督の指示のもと、先日仕入れた古煉瓦の土落としです。


c0274374_19542898.jpg



入荷された状態の古煉瓦。
間を土で埋めて積み上げてたとかで刻印もほとんど見えないし煤もついていて原型がわかりません。


エクステリアなら、このまま使ってしまうのですが
この煉瓦の行先は薪ストーブ周り。
室内です。


なので完全にきれいにしてしまうつもりはありませんが、せめて土くれぐらいは取り除いておこうかとのことで(原田さんが)金ブラシを用意!

c0274374_1956316.jpg



ごしごしこすります。すごく力もいるしレンガって結構重いので移動させるだけでも息切れしそう・・・

c0274374_19585354.jpg



ごしごしごしごし・・・・・・・

いろんな会社の刻印が出てきてなかなか面白いです。

更にごしごしごしごし・・・・・

目標200個のうち100個達成!!!!今日はここまで。


c0274374_2004834.jpg


左が入荷した状態、右がこすった後です。
どこがどう、きれいになったのか・・・よくわからないかな~~・・・・^^;


まあ自己満足ではありますがいい味そのままきれいになったと思います♪
昨日、一昨日と大一番の外壁の塗装、

黄色すぎる壁に一抹の不安がぬぐえず 悶々。。。。


さあ、今日は昨日より白くなってるはず!!!


c0274374_19422935.jpg



お~~~~~~~!!だいぶ色が飛びました^^


c0274374_19431738.jpg


はあ~~~~~♡  よかったよかった。

色が白くなるとは言われていても、キチンと結果を見るまではやはり安心できないものですね。



さてさて、外壁は一安心ですが、今日のもう一つの重大なイベント!
オーダーメイドのキッチンの搬入です。


行ったときにはまだ職人さんがセッティング中だったので
お邪魔をしないようにちょっと間をおいてからじっくりみました。


c0274374_19464687.jpg


どーんとこちらです^^


右側がオークの天板のコンロ側の壁付けキッチン。 左側がカップボードです。



c0274374_19593885.jpg


右端がガスコンロ。 壁には前面にブリックタイルが入ります。 あ~~、楽しみ!!


c0274374_204289.jpg


こちらはカップボード。真っ白^^;
天板はこちらもオーク。水も火も使わないところなので節有りの材料をリクエスト。


c0274374_2062825.jpg


養生をぺらっとめくってっみました。

いい感じ~~~~~♪



まだ、ガラスや取っ手はついていません。
内部の塗壁作業との取り合いがあるのでひとまずベースを持ってきたところです。


今はまだ搬入されていませんが、アイランドキッチンもあとから設置されます。



そして子供部屋にはクロスが入りました。


c0274374_209424.jpg

            ムスメ部屋


c0274374_20135747.jpg

            ムスコ部屋


次の工程ではこの紙のクロスに塗装が入りますよ^^
木枯らしと思うような風が吹く寒い一日、
いよいよ待ちに待った外壁の仕上げ塗りがスタートしました。


この外壁、しつこくしつこくイメージを伝えていたのですが
塗り物は生き物。  
初めて使う色と質感なので思うような仕上がりになるのかどうか、
きちんと左官さんに伝わっているか、ドキドキどころです。


まずは壁の上部の帯の部分を下地の色で塗ってくれていました。

c0274374_1884043.jpg


・・・・・思っていたよりだいぶ黄色い!!

でも、塗りたての壁は湿気を含んでいるので水分が飛んだらもっと白けてきます。
決めたときのサンプルはこの通り


c0274374_18134554.jpg


この右側の薄い方の色でお願いしているので大丈夫、、、なはず!!



そして一気に壁面を塗っていきます。

c0274374_18145919.jpg



c0274374_18151726.jpg


まだ目が見慣れなくって黄色いですーー;
白くなっていくのを期待して一気に一面仕上げてもらいます。


そしてここからが今回のこだわりどころ。。。。




イギリスで住んでいたオックスフォードの街から車で30分。
イギリスでもっとも美しいと言われているコッツウォルズの村々があります。
この地方でははちみつ色のライムストーンで石積みされたおうちが立ち並んでいます。


c0274374_1961382.jpg


こんなおうちとか
c0274374_1915442.jpg

こんな壁とか。。。。。。

憧れるのはこんな風合いの壁。

もちろん、年を重ねた美しさなのでこのままを今、表現するのはウソっぽくなってしまいそう。
なので、この状態に少しでも早く進化してもらうよう、色ムラ、塗りムラ、たっぷり盛り込んで
いろいろやってみることに。

c0274374_18163189.jpg


ざくざくとコテで表現を試させてもらいました。

私が手を出したとたんに待ってましたとばかり某、現場監督原田さんも参戦。

ベースよりすこし色の濃い漆喰を手に、ムラ感、質感、出すために試行錯誤で夢中になってやること20分。
そんな女子ふたりの写真を左官さんが撮っていてくれました^^;


へたくそな塗り方ながら、表現したいことの意味がようやく伝わったようで最後は左官さんがきれいに後始末仕上げてくれました。

c0274374_199419.jpg




ちょっと離れてみると今日の状態ではこんな感じです。

c0274374_19113813.jpg


乾いてもっと白っぽくなったらイメージ通りに仕上がってるはず。。。。
ちょっとまだドキドキですが、時間の経つのを待つしかありません。




中の方も工事は着々と進んでいます。
昨日はっきりとは見れなかった洗濯脱衣室のタイルはこんな感じに仕上がってます。

c0274374_19215482.jpg


クロス貼りもはじまりました。間伐材と紙でできた自然素材のクロスです。
こちらはウォークインクローゼットの天井です。

c0274374_19225049.jpg


明後日ごろにはキッチンの一部も搬入するとのことなのでわくわくします^^
こんばんは。今日はひときわ寒いですね><

私の設計させていただいたおうちが昨日、一昨日と倉敷で見学会でした。

完成したおうちをいろんな方に見ていただいて
嬉しい感想をたくさんいただいてテンション↑↑UP!!


ここ数日、見学会の準備等であわただしくしていたので久しぶりのわが家。
今日は職人さんが誰もいなかったのでゆっくりじっくり見てきました。


c0274374_19535117.jpg



まず、目に入ったのは掘り込みの本棚!!
Fallow&Ballというイギリスの塗料のLondon Grayが入ってました。
すごい深みのあるグレイで味のありすぎる足元のブリックとの相性が抜群!!

c0274374_200628.jpg


ブリックもこの色味。。。。うっとり♡

この面は足元50センチだけがブリックですが対面のキッチンの壁には思い切って全面ブリック行きます///


そして、、、、奥に進むと

c0274374_203644.jpg



洗面台にもタイル~
ZENという名前のタイル。禅??ちょっと和???も入ってるかな?

でもタイルって使い方次第で和のものも洋に 洋のものも和に  なじませることはできるんですよね。
この洗面はリビングからも見える位置。
なので主張しすぎず でも、見ててうれしいものを取り入れたかったからとっても満足。
四角い100角タイルはスタンダードで安心もできて色味も優しくてGOOD♪



それに対して思い切ってみたのはこちら・・・・


c0274374_2071189.jpg

トイレの挑戦的(?)な床タイル。   渋かわいいです。
目地の色もここは汚れが目立たず きぃ~~~~っとならないようにベージュ。
今はまだ目地は入っていません。


c0274374_20122264.jpg

洗濯脱衣室はもう、目地も入っていたのでしっかり養生されていますが
トイレと色違い^^
白いスペースにすべく味のある白タイルに白い目地。
北側にあるので床や壁を白にすることで明るくなるし清潔感があります^^


c0274374_20144090.jpg

2階トイレもタイル。  洗面化粧台のタイルとおんなじです。
この色合いが妙に好き。

c0274374_20202476.jpg


内部のドアにも色が入りました。
もともと、ここもいい感じのグレイで塗ってしまおうと思っていたのですが。。。。

家具との相性や全体の雰囲気の引き締めを担ってもらおうとオイル塗装を選択。

でも、こうやって三つ並んでいるのをみると、すごくテンション上がるのでOK^^




実際にたくさんの色見本を並べてああだこうだとやってみていたのが
ひとつひとつ完成していくのをみると感慨深いですね~~~~
こんばんは。
サングリアを片手に今夜はカーテンに想いを馳せています。

イギリスにいる時に町のコミュニティセンターでやっていた
Upholstery & softfurnishingという耳慣れないコース。
このコースでは椅子の張替えやカーテン、テーブルセンター、ランプシェードなどなど
インテリアに関わる布の部分を教えてくれました。
英語もおぼつかないのに今思えばよく通ったなあ、、

今でもその時に読み込んだ洋書をインテリアの参考に、ということで
ゼストのショップでみなさんにみていただけるよう
図書コーナーに置いたりしています。

せっかく勉強も実習もしたので自分で作りたいカーテン。
でも、果たして仕上げ切れるのか、じぶん???
という思いとの狭間で悶々としています。

カーテン、奥が深いです。
構想(妄想)ばかりが膨らんでますがどうなることやら?

c0274374_23592671.jpg


当時つくったブリティッシュ色バリバリのクッション(^^;;
ラブリーな娘部屋に置こうかな???