<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こんばんは。
今夜は2日遅れでボジョレーをいただきました!
今年のボジョレーは出来がいいって聞いていたのでワクワク楽しみにしてました!
噂通り、若いけど深みもあり美味しかったです(*^o^*)


さてさて、タイトルの注文住宅🏠
どれくらいの自由度があるのを注文住宅というのか定義はわかりませんがせっかく注文住宅で建てるなら、というお話です。

いろいろな会社さんが自由設計やオーダーメイドを謳っていますが、得意なことがそれぞれにあられます。
そしてその会社さんが信念として”こういう家が最高!”と思うスタイルで家づくりのベースを作られていると思います。

ちなみに私は、ナチュラルな家が大好きで海外暮らしのエッセンスもちょっと加えつつご提案していますが
シンプルな木の家や、かっこいいメンズライクな家も作らせていただくことが増えてきました。
どのスタイルにもそれぞれグッとくる好きなポイントがあって、スタイルにこだわらずその家のフォルムがいちばんステキに見えるバランスだったり構成だったりを模索してお家を完成させていきます。


でも一番大切にしないといけないのは実は”暮らすための家”であるということ。
お施主さんがいらして、性格も、置かれた状況も、育ってきた環境も人それぞれ。暮らし方は三者三様です。
その暮らしをどれだけ家づくりに取り込めるか、心地よくフィットするかを模索します。そしてたくさんのおしゃべりからその方の好みやクセをつかんで、計画中のおうちのプランでお施主さん家族が生活している様子をめちゃめちゃ想像しています。

どんなに可愛く作っても、使いづらかったり活用できなかったりするのは残念。
人体工学という人の動きの学問やら、普段の生活の中で気づくちょっとしたこと(ここに出っ張りがあるとカカトをぶつける、とか家具をここに置くからカーテンの開き勝手はこっちがベスト、とか)までぐるぐると考えてお話しさせていただいてます。


c0274374_00045155.jpg


そして、完成した家でお子さんが予想通り、家の外を走り回ったり、ご夫婦でベンチに座ってしっくりなじんでる様子をみられると本当に嬉しいです。
この頃はいろんなスタイルのおうちがあるんですね、って言われることがふえてきましたが、ベースのところはブレずにこれからもご提案していきたいと思っていますm(__)m




******************************************

日本ブログ村に参加しています。よろしかったらクリックお願いします↓↓↓^^

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
>
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ
にほんブログ村