おはようございます。
今日もいい天気です。

週末も雲ひとつないお天気に恵まれ、
ここ里庄町で
構想から一年以上かかってやっと!!!の上棟です。


c0274374_07192327.jpeg
秋空にクレーンがスタンバイ。かっこいい!

c0274374_07193972.jpeg
例によってお清めのコップフォト(≧∀≦)

大工さん、お施主さん、そしてお施主さんの父母祖父母勢揃いで安全祈念して工事スタートです。

c0274374_07200821.jpeg
たっぷりと広い敷地に堂々と建つ平屋。
カバードポーチもついて、
今回初めて採用するラップサイディングがいい雰囲気の
アメリカンなおうちになります。



c0274374_07204199.jpeg
お昼には棟もあがり

c0274374_07251167.jpeg
美しく整った架構を見下ろしてニヤニヤしてしまいます💕
土木関係のお仕事をされているお父様にもしっかりした家だと言っていただいて安心♬



ご近所の方にお声掛けしての餅投げも執り行いました。
c0274374_07252911.jpeg

最近では少なくなっている上棟式。

近所のお子さんたちにとってもとてもいい経験になられたのではないかな?

時間はかかりましたがとても心地よい暮らしになりますよ🏡

Nさん、おめでとうございます㊗️



そしてこちらは赤磐市。先日地鎮祭を執り行いました。
c0274374_07254582.jpeg

団地の中でも特別に広い区画の土地に
ヨーロピアンエレガントなおうちを計画中です。

ちょっとしたシャトー(城)感のある
日本にいることを感じさせない家。

ヨーロッパのおうちをそのまま持って来たような雰囲気を日本で手に入る建材で目指します。

これまた楽しみなおうちです。

c0274374_07255625.jpeg

お清めのお塩をまくRちゃん💕ナイスショット撮れました!
おめでとうございます


女性建築士ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとしていただけるとうれしいです



にほんブログ村
先月、木造建築の構造についての勉強会に京都まで行ってきました。
会場は宇治のキャンパス。

会場名は『生存圏研究所』の『木質ホール』

この独特のネーミング、京都っぽい(≧∀≦)



c0274374_00391389.jpeg

大学の構内は広々としていて気持ちいい💕

大きな大学のキャンパスって日本もイギリスも似た空気感が漂っています。




c0274374_00393049.jpeg
お、生存権研究所エリアに入りました。

生存圏バーチャルフィールド!
いちいちネーミングがツボです。


ちょっと迷って会場入り。

c0274374_00394302.jpeg


木質ホール!!中に入ると
まさに木質を研究している感じの様子でした。


今回は熊本地震の研究調査をもとに
倒壊しないための荷重、風圧への考え方や
建物の中での力の伝わり方、
実験に基づいた耐力壁の強さ(壁倍率)の数値の一部見直しなど、丸一日かかって教えていただきました。

家づくりはデザインや間取りに気を取られがちですが
春夏秋冬の気象の変化に対応できる断熱性能であったり、自然災害でも命や暮らしを守るための構造力学であったり、大切なことは本当にたくさん。

今回はその中の構造の部分を押さえました。

これからの仕事に反映させていきたいと思います。



夜は京都まで戻り鴨川沿い散策。

c0274374_00401968.jpeg
アートかな?魚がいました🐟




女性建築士ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとしていただけるとうれしいです



にほんブログ村
晴れの国、岡山にしては雨の予報が続いたここ最近、

ようやく晴れ間が見えて延期になっていた上棟を執り行うことができました。


c0274374_23571527.jpeg


実家の裏側に建てられるA様のおうち。
進入路が私道だったり、塀で囲われた土地だったり、給排水経路が重機が入らないぐらい狭かったり、と計画段階からいろんなハードルが有りましたが、この日が迎えられて本当に良かったです。


広々スキップフロアがセカンドリビングとしても利用できる見応えあるおうちに仕上がる予定^_^
楽しみです。
おめでとうございます㊗️


さてさて、季節は秋に移行してきましまね。
そう。食欲の秋です。
OBお施主さんにブルーベリーをいただいたので
久しぶりのマフィンづくり。


c0274374_23575086.jpeg

c0274374_23580458.jpeg
たっぷり入ったブルーベリーがいい仕事してくれてます。
普通のマフィン生地にそのままポンポンと乗せるだけ。
オーブンの熱で程よくジャム化して
生地のアクセントになってくれます。
朝焼いてその日のうちにゆうパックで送るハハゴコロ。
次の日には娘のところに無事届いたようです。


c0274374_23581819.jpeg

ブルーベリーに負けず、実をつけたのは
打ち合わせルームの三角の葉っぱのフィカス トライアンギュラリス。

暑さを乗り越えて実りの秋がやってきますね。
いよいよ始まったリノベーション案件もまた近日中にアップしたいと思います!








女性建築士ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとしていただけるとうれしいです



にほんブログ村
週末に体調不良で寝込んでました💦
土日に打ち合わせのあったみなさま、本当にすみませんでした💦💦

腕、肩、背中の痛みに始まり
脂汗が出て吐き気もでて手が震えて。。。
そして起き上がれない倦怠感。。。

どうやら神経性の痛みとその薬💊の作用で調子崩してしまったようです。



身体をしっかり休めて明日からまた頑張ります〜



さて、身体が休まったら心も休めたい。
写真は先日のものですが癒しを求めてやってきたのは
岡山市の吉備津神社。


c0274374_00274737.jpeg

苔のむしむし具合が良いですねー


c0274374_00280812.jpeg
ながーい廊下。吸い込まれそう。


トーマスに撮ってもらった娘とのツーショット
c0274374_00285640.jpeg

c0274374_00283371.jpeg
静かな自然の中にみをおくと心が洗われますね。
心にも栄養をー




#####################

女性建築士ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとしていただけるとうれしいです



にほんブログ村
暑さが少し和らいだと思ったら台風の大量発生!!
自然現象とはいえ、色々と予定が立たず
毎日あたふたしています。

完成直後、あまりの猛暑だったため、エアコン設置完了してから仕切り直したAさんの御宅の撮影会をせんじつ行いました。


テーブルに向かい合って座るパパさんとYくん💕
穏やかな時が流れます♪


c0274374_23274607.jpeg
このダイニング、キッチンとはセパレートの横並び配置です。

c0274374_23285764.jpeg

最近人気なのはキッチンと横並びのダイニングのレイアウト。
食べた後の片付けもワンアクションで出来るので家事が楽なプランとしてリクエストも多いのですが、
キッチンにぴったりつけてしまうと間取りによっては動線が長くなってとても不便なことにもなりかねない、というデメリットもあります。

なのでキッチンとは横並びだけど、間を通れるよう隙間を開けるように家具も配置。

一つ一つのスペースが、キチンと部屋としてのバランスも取れていい感じです。

ちなみにキッチンの正面はこんな感じです。

c0274374_23405627.jpeg



ダイニング側から見上げると

c0274374_23283449.jpeg
キッチンを中心にした L-K-D
リビングで遊ぶお子さんにも目が届きますよ。



あと、必見なのがパウダールーム💕

c0274374_23292977.jpeg
広々4畳のスペースに横長洗面台。もちろんオーダーメイドでお作りしています。
c0274374_23295058.jpeg
お化粧スペースは足元をオープンにして椅子も収まりやすくしています。
c0274374_23300784.jpeg

圧巻のオープン棚。
ここには、家族の着替え、タオル、そのほかボディソープやシャンプーなどのストック品も置いていきます。
かなりの量がしまえそうですね!!


c0274374_23305897.jpeg

上を見上げると可愛い小窓が。

こちらのお宅、ただ今、予約見学の受付もしています。
お家づくりをこれからされる方には参考になることがたくさんのお家です。

ご興味あられたら是非 ゼスト倉敷 で検索してみてくださいね〜〜。







女性建築士ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとしていただけるとうれしいです



にほんブログ村
毎日暑い日々ですが、確実に日々は流れ。。。

c0274374_00401143.jpeg

本日地鎮祭を執り行ったKさまのおうち。


先の西日本水害では報道に出ていない地域でもかなりの被害が出ています。
そのエリアからもほど近い今回の土地。

周りの状況はやはり
床上浸水がほとんど、というこれからお家を建てられる方にもシビアな状況でした。

水害直後に現場確認したところ、K様の土地はじばんがたかく全く浸水していませんでした。
ホッとして安心してご新居の計画も進められますね。


c0274374_00462450.jpeg


暑い中ですがお清めもしっかりしていただきました。


こちらのおうちは変形地の形状を最大限に生かした変形プランになっています。
そしてとことんかっこよさを追求。
これからの上棟、そして完成がとても楽しみです〜💕


女性建築士ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとしていただけるとうれしいです



にほんブログ村
前回の投稿に続き、てんやわんやの2週間の大きな出来事のひとつ。

息子が交通事故に遭いました。

最初の一報は
現場からの帰り、あまりの暑さに自分自身が熱中症気味になり
体調が悪い最中。。。

「今、事故にあって救急車で運ばれてるところ」

と本人からの電話でした。

えーーーー!っとびっくりするも、本人からの電話だったので喋られないほどの大怪我じゃないんだ、と自分を落ち着かせましたよーーー💦




c0274374_23184207.jpeg

すぐにでも飛んでいきたかったのですが、息子のすんでいるのは東京、電話をもらったのは既に夕方。


横浜に住んでいる私の妹にヘルプ要請してひとまず駆けつけてもらいました。


事故の内容は
息子自転車vs相手タクシー
勝ち目はないですね。
自転車は大破し、タクシーは声かけてはくれたものの
名乗らずケガした息子を置いて去ってしまったとかで
見かねた通りすがりの人に介抱してもらったとのこと。

警察にもお世話になりました。
ケガの内容は両膝の広範囲の打撲、打ち身、擦り傷あちこち、そして頭を5針も縫う切り傷。

ほんと、心配しました(;ω;)



自分の熱中症がおさまってから駆けつけた東京。
痛みに鈍感な強い息子。
保険の内容確認のため待ち合わせた大学生協で会うことができました。

顔を見たら安心。
食欲もあるとのことでお茶しながら事の顛末を詳しく聞きました。
頭を打ったというのが気になっていたのですが
後遺症になりそうな症状も出なくてほっと安心。

c0274374_23175253.jpeg


イタリアントマトでケーキ。


c0274374_23134167.jpeg
大学生協で丼。

事故のことで警察やら病院やら保険会社やら、色々連絡をとり、部屋を多少片付けて、試験前日なのに勉強時間が取れなかった息子を1人にするべく早々に帰ってきました。


帰る前にちょっと寄り道。


c0274374_23190533.jpeg
森美術館で開催中の《建築の日本展》

茶室は原寸大。

c0274374_23193162.jpeg

中にも入って
c0274374_23195646.jpeg

目まぐるしい日々を瞑想。。。。。。
c0274374_23200928.jpeg

息子よ。ホンマ、安全に暮らしてください。









ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村



この記事書いてる最中にギター弾きの息子から「明日ライブなのに熱が出た!!」コールが。。。
栄養、水分とって早く寝なされ。




この度の豪雨による災害。
水が引いたとは言ってもこれからが大変です。

私の住む岡山県総社市はいち早く救援物資の受付と
ボランティアの受付を始めています。

総社市役所の南側に救援物資の受付場が。

c0274374_22365286.jpeg


ながーい倉庫みたいなところに
「くつ」とか
「服」とか
「オムツ」とか
仕分けがされています。

市役所の方が指示してボランティアが動く、という統率された流れの中で《届いた物資が避難所に届かない》という事態は起こらなさそうに見えました。

今日の時点では直接持ち込んでも良さそうでしたよ。


さらに奥の方に歩いていくと。。
テントがあります。
ボランティアの人はまずここで受け付けてもらいます。

氏名、年齢、住所、持っている資格、これまでのボランティア経験などを記入して建物の中に促されます。

c0274374_22371709.jpeg

建物の3階がボランティア本部。
一度そこに集められ、現場に行けるかどうか、意思確認をされます。(現場に行かなくても大丈夫です。他の仕事を割り振られるようです)
被災地から支援要請があると、順番に仕分けされ、
「あなたがた8人はA地区へ」
「次の5人はB地区へ」とグループ分けされ、その中でリーダーを決めます。

あとは、送迎バスが来るまでに身支度をするのですが
長靴、軍手、マスクは用意もしてくださって
自分で用意した方がいいのは《長袖、長ズボン、帽子》ぐらいでした。



あと、全員に赤いバンダナが配られました。
見えるところにつけてください!とのことでした。

そして人員点呼、バスに乗り込み一路、被災地域へ。


想像以上にきつかったです。

続きはまたあした。。





ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村
こんにちは。
大変な水害が全国的に広がっています。
私の住む岡山県総社市も危険区域でしたが
堤防が決壊した真備町は隣町です。

c0274374_22355150.jpeg





この度の大雨、床上浸水、床下浸水、爆発によるガラス破損など、色々ありました。

被害に遭われた方、今後のために被害状況の写真を撮っておいてください。

火災保険で水害をプラスされている方は保険適用になるかと思われます。

水が引いていない地域の方は水が引いて安全確認出来てからにしてくださいね。

明日から片付け等はじまると思います。地域の自治体の指示も聴きつつ、自力で出来ることを無理ない範囲でやりましょう。

ブレーカーは落として漏電等の被害を最小限に。

床下浸水なら床下点検口(収納になっている家が多いかな)を開けて水を出しましょう。水取りポンプがあれば簡単ですが、電気を使うのはリスクもあります。自然に引いてくれればいいのですが、そのあとは基礎を乾かすためにしばらく開けておくといいかと思われます。電気が使えるようになったらサーキュレーターや扇風機などでコンクリート基礎に風を当ててしっかり乾かしましょう。

床上浸水の場合は散乱したもの、ガラスなどで怪我しないよう部屋の中でも靴を履いて作業を。

不要なものを外に出し、畳をあげたり(水を含んでいるので1人では無理かもしれませんが)場合によっては消毒も必要です。その時は自治体で石灰が配られると思います。

ゴミの回収なども自治体で段取りしてくれると思うので、町内会や隣近所の方とも情報共有してくださいね。

暑い時期なので感染などが広がらないよう、ご注意を。





c0274374_18471477.jpeg
歩道が見えません。マンホールの蓋が外れているところもあるのでどうしても通らないといけない時は傘などで足元を確認しながら歩いてください。

c0274374_18480261.jpeg
真備町の水害にあっていない山あいでは山崩れも起きてます。

c0274374_18481798.jpeg

わが家のそばの道路は途中から水没してました。

みなさま、気をつけて行動してくださいませ。



ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村
フランスからの帰りの便が欠航になった翌日。

ゆったりとしたベッドで休んで疲れも癒えた朝、
代替え便が何時に出発するかわからないので遠出ができない私たち。準備された朝ごはんを食べ、近場を散歩することにしました。
c0274374_22524760.jpeg


ホテル近くは緑の茂る公園が。

木々の間から見えるお宅。このフォルムがすごいかわいい💕

c0274374_22531483.jpeg

遊歩道にあるベンチ。石造り。
まるでラピュタに出てきそうな佇まい。

c0274374_22542535.jpeg


何年もかかって育ったのであろう大木も!!!
どれくらい大きいかというと、、、

c0274374_22572658.jpeg


これくらい!大きい〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))

c0274374_22551005.jpeg



公園を抜けるとこぢんまりとした街
ロワシー=アン=フラン
(Roissy-en-France)
へ抜けました。
c0274374_22582182.jpeg

水色の鎧戸、かわいい!
c0274374_22584978.jpeg
街のはずれには教会も。
c0274374_22591926.jpeg

静かな風景。中に入ってみました。
c0274374_22594416.jpeg

誰もいない静かな空間。ステンドグラスがとても綺麗〜〜
c0274374_23002698.jpeg


建物がステキなのはもちろんですが、街の人々が集う場としての教会なので観光地化されておらず、ここにくる人たちのための使い込んだ感も伝わってきました。


例えばパイプオルガンや。。。


c0274374_23011276.jpeg


懺悔室。。。。
c0274374_23013165.jpeg

踏まれることによって味わいを出した石貼りの床など。。。
c0274374_23015948.jpeg



c0274374_23220385.jpeg


c0274374_23224959.jpeg

飛行機が飛ばず、予定通りに帰りつくことができなくてこの日に参加するはずだった地鎮祭に出られませんでした。施主さんに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだったこの日。

自力でどうしようもできない事に直面して
無力感にさいなまれていたのですが、
教会に行き、美しい景色を見て少し落ち着くことができました。こんな静かな時間が持てたことに感謝です。

c0274374_23023691.jpeg


フランスにもバターカップの花が咲いていて元気ももらいました。
c0274374_23042371.jpeg


今回の旅、実は2度のフライトトラブルと、大きなレンタカートラブルにあいました。到着日は宿トラブルもあったんでした💦
今週ようやくレンタカーの保険が適用されてひと段落。
同行してくれたみなさんには気持ち的にもとても助けていただきました。どうもありがとう〜〜💕

それでもまた懲りずにステキな景色を求めてまた行こうと思います。

二ヶ月かかった旅日記、ご覧いただきありがとうございます。






ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村