タグ:暮らすような旅 ( 10 ) タグの人気記事

こんばんは。
先日アップした息子の事故。
ちょっと落ち着いたので後日談を。

c0274374_23325761.jpeg

警察から戻って来た自転車を見ると衝撃の大きさがわかりますね。
本当にこれぐらいのケガで済んで良かったです。


声はかけたとは言えケガしてる息子を残して去って行ったタクシーは警察さんのお陰で無事にみつかりました。

ドライブレコーダーにもしっかり映ってたとか。

でも、一度降りて来て声をかけている、という事実で「ひき逃げ」にはならないそうです。
いやー、そうかもしれないけど、人としてそれはどうよ???と思います。

最終的な話し合いは保険会社同士ですることになると思いますが、今は全治を目指して病院通いをしているところ。治ったら示談交渉に入ります。

あとは保険会社さんがいいように示談交渉をしてくれそうですが、その交渉をするための弁護士さん費用などが保険で賄えるらしくびっくりしました。
入ってた保険は私の自動車保険。
「別居の未婚の子」の交渉費用等が出るらしい。
今ひとつこの保険の意味がわかりません💦
が、ありがたく使わせてもらうことになりそうです。

夏が終わった頃に交渉かな?
生活IQが恐ろしく低い息子のために頑張りまーす。


女性建築士ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとしていただけるとうれしいです



にほんブログ村
フランスからの帰りの便が欠航になった翌日。

ゆったりとしたベッドで休んで疲れも癒えた朝、
代替え便が何時に出発するかわからないので遠出ができない私たち。準備された朝ごはんを食べ、近場を散歩することにしました。
c0274374_22524760.jpeg


ホテル近くは緑の茂る公園が。

木々の間から見えるお宅。このフォルムがすごいかわいい💕

c0274374_22531483.jpeg

遊歩道にあるベンチ。石造り。
まるでラピュタに出てきそうな佇まい。

c0274374_22542535.jpeg


何年もかかって育ったのであろう大木も!!!
どれくらい大きいかというと、、、

c0274374_22572658.jpeg


これくらい!大きい〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))

c0274374_22551005.jpeg



公園を抜けるとこぢんまりとした街
ロワシー=アン=フラン
(Roissy-en-France)
へ抜けました。
c0274374_22582182.jpeg

水色の鎧戸、かわいい!
c0274374_22584978.jpeg
街のはずれには教会も。
c0274374_22591926.jpeg

静かな風景。中に入ってみました。
c0274374_22594416.jpeg

誰もいない静かな空間。ステンドグラスがとても綺麗〜〜
c0274374_23002698.jpeg


建物がステキなのはもちろんですが、街の人々が集う場としての教会なので観光地化されておらず、ここにくる人たちのための使い込んだ感も伝わってきました。


例えばパイプオルガンや。。。


c0274374_23011276.jpeg


懺悔室。。。。
c0274374_23013165.jpeg

踏まれることによって味わいを出した石貼りの床など。。。
c0274374_23015948.jpeg



c0274374_23220385.jpeg


c0274374_23224959.jpeg

飛行機が飛ばず、予定通りに帰りつくことができなくてこの日に参加するはずだった地鎮祭に出られませんでした。施主さんに本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだったこの日。

自力でどうしようもできない事に直面して
無力感にさいなまれていたのですが、
教会に行き、美しい景色を見て少し落ち着くことができました。こんな静かな時間が持てたことに感謝です。

c0274374_23023691.jpeg


フランスにもバターカップの花が咲いていて元気ももらいました。
c0274374_23042371.jpeg


今回の旅、実は2度のフライトトラブルと、大きなレンタカートラブルにあいました。到着日は宿トラブルもあったんでした💦
今週ようやくレンタカーの保険が適用されてひと段落。
同行してくれたみなさんには気持ち的にもとても助けていただきました。どうもありがとう〜〜💕

それでもまた懲りずにステキな景色を求めてまた行こうと思います。

二ヶ月かかった旅日記、ご覧いただきありがとうございます。






ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村


パリに行ったらしたいこと。
カフェの外の道路に向かって並ぶ席でカフェオレとクロワッサンの朝食を。


c0274374_00154804.jpeg



パリで迎える朝も今日で終わり、まだ、カフェでのクロワッサンを制覇してないのに気づいて散歩がてらに近くのカフェへ。

c0274374_00161471.jpeg

小さいお店なので席は少ないけど、外で食べられたら満足!とこちらのお店に入りました。

c0274374_00164226.jpeg
ずらっと並んだフティフール。朝からこの品揃え!

ケーキは我慢してここは定番のカフェオレとクロワッサンをいただきました。
c0274374_00303771.jpeg
フランスのカフェオレはカップに半分ぐらいの濃いコーヒーと、温められたたっぷりミルクが別々に用意されてました。コーヒーもミルクもコクがあってホントに美味しい✨
クロワッサンもサクサクでバターの風味がしっかり!

至福のとき〜〜☕️🥐


満足の朝食を済ませて夜のフライトまでの時間、ホテルに荷物を預けて最後のパリ散策を。


行き先はマレ地区。
c0274374_00183034.jpeg
色合いのステキなお店〜〜。
マレ地区はおしゃれな街、と聞いていたのであちこちウインドウショッピング。


こんなお店も!
c0274374_00214252.jpeg
シュークリーム専門店!!

ここで一つつまみ食い。


そして朝に引き続き、クロワッサンとカフェオレ🥐
c0274374_00190295.jpeg
お腹いっぱい。
おしゃれな街で食い倒れました。


マレ地区から歩いてバスティーユまでくると、偶然マルシェに遭遇!!!

嬉しすぎる!!

c0274374_00194220.jpeg

うろうろすると、こんなソーセージやさんや、、、
c0274374_00200159.jpeg
チーズ屋さん、、、、、
c0274374_00202157.jpeg

こちらではあまーいクイニアマンと、そば粉のガレットを焼いてくれるらしい💕あれだけ食べたのに早速ハムとチーズとトマトのガレットを焼いてもらいました。
c0274374_00205737.jpeg
熱々で大きい!
c0274374_00211904.jpeg

このガレットがめちゃくちゃ美味しかった〜〜
フランスのB級グルメ的な屋台のあったかいお味。
また食べたい。。。

これで思い残すこともなくなって空港まで向かいました。


シャルルドゴール空港では手荷物検査の前に免税店!
そんなこととは知らないので、手荷物検査場の後にもきっと免税店はあるはず、と思い込み手荷物検査場を抜けると免税店がない!!買い物し損ねた〜と気づいてもあとの祭り。仕方ないのでビールを飲みながらあとは搭乗するだけの状態だったのですが、窓から見える飛行機の周りに整備員さん、パイロット、機長さん、わらわらと集まり、何かあった模様。


最終的に私たちが乗るはずだった便は欠航が決まりました。

航空会社が用意してくれた宿に運ばれて思いがけないもう一泊。お部屋もすんばらしくゴージャスでこの一泊のおかげでステキな街にも出会えました。

c0274374_00243394.jpeg
その風景はまた、明日に続きまーす!





ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村


c0274374_23304041.jpeg


印象派の画家、クロードモネ。
彼の過ごした家と彼が生前心を尽くした庭が
パリの郊外、ジヴェルニーという村にあります。

日本びいきで浮世絵に影響されたり、
日本の風景を再現しようと庭に太鼓橋をかけてJapanese gardenを作ったというモネ。

その暮らしと空気感を味わいに行ってきました。

Saint-Lazare (サンラザール)駅を出発してVernon(ヴェルノン)駅まで約45分

そこからはジヴェルニーまでシャトルバスが出てるとのことだったのですが、


c0274374_23311579.jpeg
これ!シャトルバスというよりテーマパークのアトラクション的な乗物が待っててくれました。
これに揺られて街並みや風景を楽しみながらようやく村へ。




c0274374_23320666.jpeg
停留所からは歩いてモネの庭をめざします。

c0274374_23325018.jpeg
途中見かける建物や看板のチャーミングなこと!!

c0274374_23331662.jpeg

大都会パリでちょっと疲れた心には癒しの光景。

風景を楽しみながら到着したモネの庭。

c0274374_23340096.jpeg

色彩感覚が独特〜!


c0274374_23343087.jpeg

このブルーの小花と柔らかいピンクのチューリップなんて、初めてみる組み合わせ。


家の中にも入ることができます。

c0274374_23351027.jpeg
彼の過ごした部屋には竹をモチーフにした家具や浮世絵、彼自身の作品たちがあちらこちらに。

c0274374_23353365.jpeg
可愛い部屋❤️


c0274374_23355215.jpeg

階段も独特な色合いです。

うわぁ〜〜と思ったのはこの部屋。
ダイニングです。

c0274374_23362337.jpeg
全面黄色!!
どんな効果を狙ってこの黄色にしたのか???



そしてその隣にあるキッチンは
c0274374_23364875.jpeg
ブルー!タイル遣いが絶妙です。

さて、家を堪能した後は再び庭に。

奥の方のジャパニーズガーデンへ近づくと、植物も心なしかも日本ぽい。

c0274374_23375658.jpeg
ワスレナグサ、シャクナゲ、ツツジ、竹、もみじ、、、、

c0274374_23382219.jpeg
吸い込まれそうな竹林。
c0274374_23385549.jpeg

太鼓橋に藤棚も!!
c0274374_23392046.jpeg

この池。モネの連作、「睡蓮」の生まれたところ。
c0274374_23394277.jpeg
モネはこの景色を見ながらインスピレーションを沸かしんですねー。
なんだか感動。
c0274374_23401105.jpeg


c0274374_23404196.jpeg

最後にまた、アーチの花壇を眺めながら。。。
c0274374_23414108.jpeg

またまたアトラクション的乗物に乗って。。

c0274374_23440016.jpeg
電車に乗りつぎホテルまで帰宅しましたよ。




割と遠くて疲労したので、夕食は近くのビストロへ。
c0274374_23425558.jpeg



c0274374_23433343.jpeg

美味しいご飯でした。
もうひと頑張りのパリ編、次回につづく!!


ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村


波乱万丈だったフランス入り。
2日目の朝は快晴!暑いほど!


急遽とった宿なので当然キッチンもなし!
割り切ってがっつり有名どころをまわることに。

それにしてもパリはらくがきが多いですね。
花の都、パリ🌹をイメージしてた人は大概、ショックを受けるようです。


気を取り直してまずはシテ島のノートルダム大聖堂!


c0274374_23281334.jpeg
大好きな印象派の画家
クロード・モネも描いたふたつのそびえる楼を持つ建物です。


c0274374_23285724.jpeg
中に入るとステンドグラスの美しさにうっとり。


そして私が興味を持ったのはこの大聖堂がこの形になるまでの変遷を描いた展示コーナー。

c0274374_23485164.jpeg

860年ぐらい前はこんなだったらしい。。。

その30年後には。。。。
c0274374_23492602.jpeg
増築増築!!!


c0274374_23502343.jpeg
さらに増築!

c0274374_23510517.jpeg
もはやスケール感がわからない!

c0274374_23513345.jpeg
長い時間をかけて今の姿かに至るまでがしっこりと記録されていることに感動しました。



大聖堂を出てシテ島の駅のそばまで行くとフラワーマーケットが!!これは見なきゃ!
c0274374_23293643.jpeg



c0274374_23300260.jpeg
なんて可愛い花たち💐🌼🌸💐

中の方は写真NGだったのが残念すぎる。。


そして地下鉄に乗ってパリといったらこれ!のエッフェル塔を見て。。。

c0274374_23303475.jpeg

一気に凱旋門まで移動!!
c0274374_23322542.jpeg
ほんま、いい天気(^∇^)

振り返るとそこは
c0274374_23331526.jpeg

Champs-Élyséesシャンゼリゼ通りです!

この通りにあるピエールエルメのスイーツが食べたい!!ってなことでこちらです。


c0274374_23334591.jpeg

c0274374_23343146.jpeg
ショーウィンドウに並ぶうっとりするほど綺麗なスイーツ!悩んで悩んで選んだケーキはイスファハーン。


満足度が高すぎるティータイムの後は
トゥイルリー公園へ。

c0274374_23360138.jpeg
夕景も美しく。。。。。。
c0274374_23365714.jpeg



歩き回って疲れた夜はアジアン料理のテイクアウトで軽くお腹を満たし、などの近くのワインバーで明日の予定を立てました。

c0274374_23374552.jpeg
楽しい夜はふけ。。。。

c0274374_23381102.jpeg

c0274374_23383520.jpeg
酔っ払った記念にワインバーのオーナーさんと記念写真📸
楽しく美味しいパリの夜でした。


おまけの朝ごはん記録。
ハズレのなさそうなバーガーとタルトタタン!


c0274374_23392945.jpeg
このフライドポテト、初めてみるカットの仕方でした。
くるっとカールしてて盛り付けのボリュームの割にはおなかに溜まらないダイエット向きのカット(゚∀゚)
満足度高し!!!






ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村
楽しかったイギリスの自炊生活。
惜しみつつも次の目的地に向かいます。

本来なら南フランスに行くはずだった私たち。

いろいろなトラブルに巻き込まれ、最終的に南仏には飛べず。。。
切り替えてパリをたっぷり堪能することにしました。



さっそくですがフランスに行ったらどうしても食べたかったこちら。

c0274374_23381123.jpeg

鴨肉のコンフィ!
最初に入ったビストロでいただきました!!


話は戻るのですが、パリのシャルルドゴール空港!
隣のターミナル、と安心していたらとんでもなく走って走って間に合わなかったニース行きのフライト。
カートに荷物乗せて全力疾走したあとでみんなヘロヘロに疲れていたはず。。


c0274374_23363087.jpeg


とにかく宿までたどり着きましょう。
(これも急遽、wifiのある空港にて予約。booking.comさん、感謝〜)

地下鉄を乗り継いで地上に出るとこの景色。

c0274374_23385998.jpeg
美しいパリの夕景が出迎えてくれました。



チェックインして外に食べに行って、上の鴨のコンフィにたどり着くのですが、


c0274374_23354528.jpeg
他に頼んだのがフィッシュ&チップス!!!
イギリスにさっきまでいたのにパリでイギリスの料理を食べるという贅沢(゚∀゚)
そういえばイギリスにいる間、結局食べられなかったんでした💦




おまけ写真は泊まったホテルの内部階段。
手作り感あふれていていい感じでした。

c0274374_23401624.jpeg


出窓っぽくなっているところは踏み板の幅が広がっています。

c0274374_23404003.jpeg

c0274374_23411458.jpeg
ああ、この光の入り方がたまらないです。

夜まで開いてたお花屋さんに癒されながら、パリに気持ちをシフトさせてあすからはいいものを見に行きたいと思います。

c0274374_23414148.jpeg



ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村
オックスフォードで過ごす最後の日。
次の日は午前のフライトでフランスに飛ぶので実質的にはこの日が最後になりました。
あっという間。

せっかくなので朝の散歩を楽しむことに。


フラットの並ぶ通りを奥に行くとこんな住宅街が続きます。

c0274374_23274004.jpeg
そして、家の間にある小さな小道を見逃さないように辿ると



c0274374_23264425.jpeg

いきなりこんな景色。イギリスマジックです。

朝靄の立ち込めた風景はため息が出るほどキレイ。

c0274374_23282357.jpeg
寄贈されたベンチも点在していてこんなところで読書したりおしゃべりしたりしながらの時間を過ごしたい。。。


景色を楽しみながら先に進むとまた住宅街に戻ってきました。

フットパス(散歩道)のサインもかわいい(o^^o)

c0274374_23284716.jpeg

気持ちのいい朝時間を過ごしたあとは地元のホームセンターへ。

面白い発見やステキなものとの出会いを求めて街の西側にあるHomebaseさんへ。



イギリスではDIYが盛んで、ドアとか壁とか自分でがんがんペイントしてインテリアを楽しんでいる方が多いです。なので、塗料のコーナーは圧巻!

c0274374_23292351.jpeg
カラーチャートにワクワク!!



c0274374_23300136.jpeg
この塗料は缶がかわいい💕




c0274374_23302503.jpeg
いとしのfarrow&ballもずらっと並んでました。


c0274374_23305814.jpeg
薪ストーブまで。手軽に暖をとったりバーベキューしたりするのでしょう。



ホームセンター見学の後はこんな景色を抜けて
c0274374_23322853.jpeg


地元の人も大好き、「PERCH」へ。
c0274374_23330060.jpeg

このパブはガーデン席が多く、私が住んでいた10年前もオックスフォードの子連れファミリーには人気でした。

日曜日だし、混むのが予想されたので12時前に到着。


c0274374_23335776.jpeg
階段萌え💕



この日のお目当てはそう。日曜限定メニューのサンデーロースト!
いわゆるローストビーフです。

c0274374_23352247.jpeg
どん!と上に乗っているのはヨークシャープディング。食感はシュークリームの皮みたいです。


c0274374_23360435.jpeg

逆サイドから見ると肉の主役がどどんと。


この食事メニューを食べるために建物内の席にしましたが、食べ終わって外に出ると。。。





c0274374_23342954.jpeg

もう、超満員!!!みんな楽しそう〜!

パブでサンデーロースト、という隠れミッションも無事に終えてフラットへ戻るついでに。。。

昔よくきていたジェリコカフェ〜ドライブスルー!

c0274374_23371206.jpeg

昔子供達を遊ばせたセントバーナバス小学校に付属する公園。
c0274374_23381092.jpeg
その斜め向かいにあるこのおうち、変わってない^_^
緑のドアの方にすんでいました。

c0274374_23384099.jpeg

懐かしいところも回れて最後の締めくくりディナーは!

ジャンボマッシュルーム!!
c0274374_23392614.jpeg
そしてひとみさんからの差し入れ、レンコンきんぴら!!
そうそう、そろそろこんなものが欲しかったの!!

c0274374_23394687.jpeg



イギリス最後の夜はスパークリングで乾杯🥂
c0274374_23404516.jpeg


さあ、明日からはいよいよフランスですよー!


***
ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村

時間が空いてしまいましたが
改めて5月の旅ブログを。

暮らすような旅なので
普通の旅ではできないことを、と思い
「外国のお友だちの家のにお呼ばれ」を
計画。

2年前にも娘と呼んでもらったパキスタン人のニガットの家にパキスタンカレーのリクエストしておきました(o^^o)


住宅地散策をしながらお家へGO!

久々の再会を喜んで彼女に頼まれていた日本の色々をプレゼントしてディナータイムです。

緯度が高いイギリスではこの季節は日が長くて9時近くなっても外が明るい!!蚊もいないし。

花火をするには向かないけど、ガーデンパーティやバーベキューをするのには最高です。



c0274374_07464248.jpeg
相変わらず彼女のカレーは美味しそう〜〜!
チキンのカレー、ひよこ豆のカレー、サモサ、バスマティライス、マンゴーラッシーまで手作り。


彼女の自慢に庭にはみんなで座れるようにテーブルと椅子もセッティングしてくれてました。

c0274374_07480268.jpeg


彼女の庭は両サイドに花壇。
正面にはご主人手作りのパーゴラがあって藤がつたっていてさらにその奥には珍しい植物が配されたボタニカルガーデンになってます。


c0274374_07492655.jpeg
左サイドの花壇⤴︎

c0274374_07500660.jpeg

右サイドの花壇⤴︎


中心には手入れされた芝生。


お待ちかねのディナータイム!
c0274374_07504611.jpeg
好きなものを好きなだけワンプレートに盛り付けて。。


c0274374_07513342.jpeg

庭で食す(≧∀≦) やっぱり美味しい彼女のカレー!
一緒に行った旅メンも久々のコメ料理に食が進み楽しい宴となりました。





ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村

苔むした屋根
自然に同化するようにくすんだ色になった壁
昔から変わらない風景の中にも確かに暮らしていることを感じるガーデンチェア



c0274374_19045810.jpg
こんな風景に出会えるイギリスのカントリーサイドにやっぱり萌えます~~~。
うっとりする景色。
また帰ってこれました^^




アスパラガス摘みをした日の午後は一度家にもどってアスパラガスを置いて再びドライブ。

c0274374_19043808.jpg
朝撒いていたパンを狙ってか庭にやってきたロビン。ああ、かわいい!!



雲一つないドライブ日和な午後です。
c0274374_19043926.jpg
まず向かったのはコッツウォルズの中にあるBamptonという町。ここは"Downton Abbey"のロケ地として注目されているところとのこと。

私が在英中に所属していた油絵のアートグループの展示会がこの町で開催されているとのことで寄らせていただきました。



c0274374_19045742.jpg

c0274374_19044905.jpg
このギャラリーと


c0274374_19045792.jpg
こちらのチャーミングなアトリエ付きのおうちでのオープンギャラリーです。


c0274374_19044997.jpg












c0274374_19044901.jpg




c0274374_19044950.jpg
昔のお仲間のPIP女史。このアトリエのオーナーさんです。
とても成功しているとのことですごいな~~と尊敬!!
昔から変わらない画風のものと、最近の画風のものと混在する展示会で
10数年の流れた月日を感じました。


展示会のあとはまたまたドライブ。

羊がいっぱい!!!


c0274374_19045756.jpg
c0274374_19045854.jpg

かわいい~~~~~~~~っ!!!!



そして



c0274374_19045706.jpg


木のトンネル

c0274374_19045703.jpg
車窓から見る遠くの教会も美しい。。。。。。




そしてまたやってきました。
Biburyの村です。










c0274374_19045801.jpg


ライムストーンの石でつくられたアーリントンロウの家々
この景色は何度見てもぐっときます。

かつてウイリアムモリスが「イギリスで一番美しい村」と称したこの景色。

きっとずっと変わっていなくて、これからも変わらないんだと思います。



c0274374_19045865.jpg

軒の低さにならんで写真を撮りたくなるなる!!!私も2年前、撮りました(笑)

c0274374_19093955.jpg

逆アングルから。
コケ、萌え。



村の奥の方で2年前にまさに工事中だったおうち、どうなったのかと訪ねてみました。
c0274374_19094076.jpg



c0274374_19094900.jpg
完成してる!!!イギリスあるあるでまだ出来上がってないんじゃないかと思っていましたが無事に竣工したようです。

同じ素材を使ってますが、やはり経年変化というエッセンスがまだこれからのおうち。
100年後がたのしみです。 


c0274374_19094996.jpg
こちらの石垣も復旧されていました。
この地方特有の積み方。
やっぱりコケが生えてこそ、良さが出るなあとしみじみ。



そのあとの散歩フォト。。。。。
c0274374_19094910.jpg

ゲートもすてき。




c0274374_19095041.jpg


c0274374_19095029.jpg


村にあるベンチで記念撮影!
c0274374_19095078.jpg

やっぱりイギリスのカントリーサイドは最高です。
満喫満喫!!



女性建築士のランキングにエントリーしています。
クリックよろしくお願いしま~す↓↓↓^^


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


4日目の朝。
これまた気持ちのいい快晴!


この日は楽しみにしていたPYO(pick your own)のため前回もいちご狩りでお世話になったRectory Farmさんへ。


c0274374_01005179.jpeg
懐かしい道。ドライブも気持ちいい〜〜。


宿から車で20〜30分ぐらい走って。。。着きました。


c0274374_01013284.jpeg

相変わらずキュンとくるファームのエントランス。


今回摘むのはアスパラガス。
アスパラガス畑の場所をファームのお姉さんに聞いていざ!

c0274374_01022103.jpeg
歩きます。


c0274374_01030681.jpeg

まだまだ歩きます。

c0274374_01034144.jpeg

歩けど歩けど。。。

c0274374_01042066.jpeg

全くアスパラガスの兆しなし。。。。


これはいかん、と引き返し、改めて違う人に道を聞くと、さっきのお姉さんの話と距離感が全然違う💦

車に乗って広大なファームを横切り一山超えるか??って言うぐらい走ったところで。。。

c0274374_01045622.jpeg
ありましたー💦

アスパラガス畑です✨✨✨

ようやくたどり着きました。
畑の一角に仮設で建てた小屋があり、そこでビニール袋をもらっていざ、摘み取り!

土の色と同化して見えにくいですが

c0274374_01055397.jpeg

にょきにょきと生えています!

c0274374_01062334.jpeg

ポキッと折れるところで摘み取って袋に入れていきます。

それにしても広い〜〜

c0274374_01064202.jpeg



収穫って楽しい!!思わず童心にかえりますねぇ。。。

c0274374_01070521.jpeg



収穫したアスパラはさっきの小屋に持って行ってはかりに乗せてグラム単位で清算です。

(この時、昔住んでた時にホワイトアスパラ食べたくて土を掘り返し、白いままのアスパラガスをほじくり返して採って怒られたことを思い出しました(°▽°)💦)


持ち帰ったアスパラガスは新鮮そのもの!

焼いて食べ、茹でて食べ、、、

c0274374_01075088.jpeg

リゾットにもしました。
これこそ、暮らすような旅の醍醐味!!


最高においしかったでーす!










ブログランキングに参加しています。
記事を気に入っていただけたら
写真をポチっとクリックお願いします^^



にほんブログ村